見る・遊ぶ

夢メッセみやぎで「ガンダムワールド」 1/10スケールのモビルスーツやジオラマ

赤いモビルスーツが並ぶ「シャア・アズナブルの軌跡」

赤いモビルスーツが並ぶ「シャア・アズナブルの軌跡」

  •  
  •  

 夢メッセみやぎ(仙台市宮城野区港3、TEL 022-254-7111)西館で8月5日、「ガンダムワールド2016 in 仙台」が始まった。

MSN-004 サザビー

 1979(昭和54)年に放送が始まったテレビアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズの世界観を、立体展示や映像などで再現する同展。仙台での開催は2014年に続き2度目となる。

[広告]

 展示のメインは、シリーズに登場するモビルスーツの10分の1サイズ立像。赤い彗星(すいせい)の異名を持つシリーズ屈指の人気キャラクター、シャア・アズナブルにスポットを当てた「シャア・アズナブルの軌跡」エリアでは、「MS-06S シャア専用ザクII」「MSM-07S シャア専用ズゴック」「MSN-02 ジオング」(以上、機動戦士ガンダム)、「MSN-00100 百式+メガ・バズーカ・ランチャー」(機動戦士Zガンダム)、「MSN-004 サザビー」(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)を展示する。

 「平成ガンダム」エリアでは、特に女性ファンの人気が高いキャラクター、ヒイロ・ユイ、キラ・ヤマト、刹那・F・セイエイが搭乗した「XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ(エンドレスワルツ版)」(新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)、「ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム」(機動戦士ガンダムSEED DESTINYより)、「GN-0000 ダブルオーガンダム」(機動戦士ガンダム00)を展示。パイロット役の声優3人が出題する「クイズチャレンジ!ガンダムクイズ」も。

 そのほか、「機動戦士ガンダム」の第1話「ガンダム大地に立つ」で、ザクIIの襲撃を受けながらガンダムが起動して立ち上がろうとする名場面を10分の1スケールで再現した巨大ジオラマや、「ガンダムVSシャア専用ザク」(機動戦士ガンダム)、「ゴッドガンダムVSマスターガンダム」(機動武闘伝Gガンダム)の戦いを35分の1スケールで再現したジオラマも用意。ガンダムの実物大コクピットに実際に乗り込んで記念撮影できるコーナー(1回1,000円)も設ける。

 「出張ガンダムカフェ」では、人気キャラクター・ハロの焼き印が入った冷たいどら焼き「ハロドラ」(227円)、シャア専用ザクをイメージした「ガンダムカフェ カキ氷」(550円)、オリジナルミックスジュース「ストライクフリーダム」「赤い彗星ソーダ」(以上378円)などドリンクとフード合わせて11種類を提供。物販コーナー「ガンダムショップ」では、会場限定商品を含むガンプラをはじめ、Tシャツ、キーホルダー、ストラップ、文房具、カトラリー、マグカップ、菓子など約700種類の商品をそろえる。

 開催時間は10時~17時(最終入場は16時30分)。入場料は、一般=1,200円、小学生=600円、未就学児無料。ガンダムショップとガンダムカフェはチケット無しで利用できる。今月15日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?