見る・遊ぶ

仙台フォーラスで「ディズニー キャッツ&ドッグス展」 犬猫キャラに焦点

「101匹わんちゃん」の展示 ©Disney

「101匹わんちゃん」の展示 ©Disney

  • 14

  •  

 ディズニー作品に登場する、犬と猫のキャラクターにフォーカスした展覧会「ディズニー キャッツ&ドッグス展」が9月10日、仙台フォーラス(仙台市青葉区一番町3)8階特設会場で始まった。

「ふしぎの国のアリス」のチェシャ猫

[広告]

 会場は、「愛犬家ウォルト・ディズニー」「動物のアニメーション表現」「プルート」「わんわん物語」「101匹わんちゃん」「おしゃれキャット」「再発見!名作“犬猫”作品」「印象深い“犬猫”キャラクター」で構成する。

 ミッキーマウスの相棒・プルート、「101匹わんちゃん」のダルメシアン、「わんわん物語」のレディとトランプ、「おしゃれキャット」のマリー、「ふしぎの国のアリス」のチェシャ猫、「ピーターパン」のナナ、「ベイマックス」のモチなど、ディズニー作品に登場する中でも印象深い犬猫キャラクターを紹介。ディズニーのアニメーション作品に関連する資料をアーカイブしている「アニメーション・リサーチ・ライブラリー」の協力を得て、デジタル化された貴重なアート作品約300点を展示する。

 併設するグッズコーナーでは、「ティースプーン(マリー、トゥルーズ、ベルリオーズ)」(各825円)、「合皮キーホルダー(レディ、マリー)」(各1,320円)、「Tシャツ(101匹わんちゃん、プルート)」(各3,850円)、「こけし(レディ、ラッキー)」(各5,500円)、「Box入りぬいぐるみ(マリー、レディ、ラッキー)」(各8,800円)、「アートフレーム(わんわん物語、プルート)」(各2万4,200円)など会場に展示されているアートや描き起こしアートを使ったグッズなどを販売する。

 開催時間は10時~18時30分(最終入場は18時)。入場料は、一般=1,000円、小学生以下=500円(3歳以下無料)。10月10日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース