食べる

仙台駅東口に「ホシヤマ」のベーカリーカフェ2号店 焼きたて「純生」食パンも

宮城野通に面した「THE MOST BAKERY&COFFEE」仙台東口店の店内

宮城野通に面した「THE MOST BAKERY&COFFEE」仙台東口店の店内

  •  
  •  

 高級コーヒー専門店「ホシヤマ珈琲(コーヒー)店」などを展開するホシヤマインターナショナル(青葉区一番町4)が11月6日、「THE MOST BAKERY&COFFEE」仙台東口店(仙台市宮城野区榴岡4、TEL 022-290-8911)をオープンした。

看板商品の天然酵母「純生」食パン

 2018(平成30)年8月にオープンした三井アウトレットパーク仙台港店に続く2号店となる。同社担当者は「仙台港エリアだけでなく仙台駅東口かいわいにお住まいの家族、ビジネスマン、女性など、より多くの方々の生活の一部に焼きたてのパンと入れたてのコーヒーを通じて安らぎの時間と幸せを感じていただきたい」と話す。

[広告]

 店舗面積は47坪。モダンで都会的な内装を意識し、職人のパフォーマンスが見えるガラス張りの工房を併設した店内で、約50種類の焼きたてパンを販売。イートインスペースも設け、カウンター、テーブル合わせて30席を用意する。

 主なラインアップは、本場フランスの製法で作ったという「店長自慢のバゲット」(232円)、天然酵母を使った「フルーツデニッシュ」(223円)、「デニッシュクグロフ(プレーン)」(426円)や「デニッシュクグロフ・ショコラ」(500円)などのデニッシュパン、「ミルクロール」(84円)、「バターシュガー」「クロワッサン」(以上149円)、「紅花卵のクリームパン」(167円)、「スクエアシュー」(各186円)、「ベーコンエピ」(223円)、「ジャーマンドック」(241円)、「バゲットサンド」(各436円)など。

 中でも人気は、「耳までやわらかくもっちりとした食感と上質な甘みと口当たりの良さ」が特徴だという店一押しの「天然酵母『純生』食パン」(2斤サイズ741円)。「独自の特殊な製法で保水性が高くパサつきや乾燥が抑えられ、日持ちも良く、しっとりとした食感。牛乳とバターをふんだんに配合し香りとコクがとても豊かで、天然酵母と練乳を使うことで、ほのかな甘みが感じられる上品な味に仕上げた」と担当者。

 「天然酵母『純生』食パン」は現在、10時・13時・15時・17時・18時30分の1日5回、焼きたてを販売する。購入は1人1本まで。17時までの回の購入には、10時から配布する引換券が必要。18時30分の回は先着順。

 そのほか、「ザ・モストブレンド」「カフェ・アメリカーノ」(以上278円)、「カフェ・ラテ」「カプチーノ」(315円)、「キャラメル・マキアート」(352円)などのドリンクも用意する(価格は全て税別)。

 客単価は1,000円弱。担当者は「心がワクワクするようなベーカリーを目指して、日々おいしいパンを焼き上げている。テークアウトでもイートインでも、お客さまに合った利用をしていただけたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?