HMV仙台E BeanSで「ゲームセンターCX」15周年展 菅P、岐部先生来仙も

「ゲーム挑戦部屋」をイメージしたブースで記念撮影できる「フォトスポット挑戦部屋」

「ゲーム挑戦部屋」をイメージしたブースで記念撮影できる「フォトスポット挑戦部屋」

  • 13

  •  

 HMV仙台E BeanS(仙台市青葉区中央4、TEL 022-716-6770)内の「hmv museum仙台」で現在、企画展「ゲームセンターCX博物館~レトロゲームと歩んだ15年~」が開催されている。

「菅Pが選ぶGCCX15大事件簿」

 「ゲームセンターCX」は、お笑いコンビ・よゐこの有野晋哉さん扮(ふん)する有野課長がメインパーソナリティーとして出演する、CS放送フジテレビONEで放送中のゲームバラエティー番組。レトロゲームに焦点を当て、毎回異なるゲームソフトに挑戦しクリアを目指す「有野の挑戦」をメインコーナーに展開している。

[広告]

 同展は、同番組の放送開始15周年を記念した企画展。会場では、これまで有野課長が挑戦したゲームを紹介しながら番組の歴史を紹介する「番組年表」をはじめ、「ゲーム挑戦部屋」をイメージしたブースで記念撮影できる「フォトスポット挑戦部屋」、番組内でゲームをサポートする「サポートAD」気分をVRで体験する「VR挑戦部屋」などを用意。15年の歴史を振り返る写真や、番組で使った小道具なども展示する。

 来場者自身のスマートフォンに音声ガイドアプリ「MyGuide」をダウンロードし、会場に設置してあるQRコードをスキャンすることで、有野課長と同番組のプロデューサー菅剛史菅さんによる番組秘話を聞くことができる音声ガイドも用意する。

 グッズ売り場では、「ゲームセンターCX博物館 おみやげウエハース」(400円)、「ボイスキーホルダー(有野課長)」(600円)、「いけそう缶 PINK」(700円)、「有野課長のアイマスク」(800円)、「有野課長のイカ」(1,000円)、「ゲームセンターCX 有野課長のネクタイ」(6,000円、以上税別)など同展開催記念グッズを含む商品を販売する。

 開催時間は11時~20時(入場は19時30分まで)。入場料は500円(未就学児無料)。6月10日まで。5月27日には、菅さんと岐部先生こと構成作家の岐部昌幸さんによるトーク&サイン会「ザリガニ王子 杜(もり)の都へ ようこそ」を開催。参加には、同展グッズ売り場で「スタンプ押し放題!サイン色紙」と対象商品を合わせて3,000円以上購入した客に先着で配布する参加券が必要となる。

Stay at Home