見る・遊ぶ 買う

仙台・メディアテークで今夏「ジョジョ展」開催へ 名シーンのモノクロ原稿多数

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」会場イメージ ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」会場イメージ ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

  •  
  •  

 せんだいメディアテーク(仙台市青葉区春日町)6階ギャラリーで8月12日から、「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」が開かれる。

同展を含むイベント「ジョジョフェス in S市杜王町」キービジュアル

 仙台出身の漫画家・荒木飛呂彦さんの代表作「ジョジョの奇妙な冒険」(以下、ジョジョ)の誕生30周年を記念した同展。仙台での開催は5年ぶり2度目となる。

[広告]

 同展では、仙台市をモデルとする「杜王町」を舞台とした「ジョジョ」第4部・第8部を中心に、第1部~第8部の原画を展示。前回の原画展はカラー原画中心だったが、今回は漫画本編の名シーンや名せりふなどに焦点を当てたモノクロ原稿を多数展示するという。期間中は一部展示の入れ替えも行う。

 同展実行委員会事務局担当者は「展示内容を一新して、来場いただく皆さまにお楽しみいただける展示をお届けする。貴重な原画を間近で見られるまたとない機会に来場いただければ」と呼び掛ける。

 チケットの一般販売は6月7日から。「日にち指定土日券」と「平日券」の2種類を用意し、いずれも前売り料金は、大人=1,800円、高校生以下=1,000円。当日券は各200円増し。未就学児無料。数量限定で「OWSON店舗風ペーパー収納BOX」引換券付きチケット(3,000円、8月11日まで)も用意する。

 開館時間は10時~19時(入場は18時30分まで)。8月24日休館。9月10日まで。

 期間中、仙台駅前の商業施設「イービーンズ」(中央4)杜のイベントホールに物販会場を開設。8月13日には東京エレクトロンホール宮城(国分町3)で、テレビアニメで東方仗助役を務める声優、小野友樹さんなどが出演するイベント「Bizarre Summer 2017」を開く。

 仙台市交通局では、同展の開催を記念してキービジュアルを券面に使ったICカード乗車券「icsca(イクスカ)」を1万枚限定で販売する。価格や発売方法は決まり次第ホームページで知らせる。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?