食べる

仙台・上杉にキッシュをメーンにしたカフェ-テークアウト販売も

「カフェ コンプレ」店内。白と木目を基調とした内装はオーナーの米満さん自ら手がけた

「カフェ コンプレ」店内。白と木目を基調とした内装はオーナーの米満さん自ら手がけた

  •  
  •  

 仙台市青葉区の「cafe Complet(コンプレ)」(仙台市青葉区上杉1、TEL 022-263-8721)がオープンして約2カ月がたった。

日替わりのキッシュが並ぶ

 飲食店で約15年間勤務したオーナーの米満大介さんが昨年11月に開いた同店。フランス・ロレーヌ地方の家庭料理、キッシュをメーンに提供するのが特徴。「もともとは手軽に利用してもらえるテークアウト店を作りたいと考えていたが、物件の広さを見てカフェ業態に変更した」(米満さん)。店舗面積は7坪で、席数はテーブル12席。

[広告]

 キッシュ(1ピース=480円)は常時3~4種類を提供。総菜とデザート系があり、「サケとブロッコリー」「キノコとホウレンソウ」「ブルーチーズとクルミ」「パテ・ド・カンパーニュとオーリーブとベーコン」「チキンとブロッコリー」「アンチョビとキャベツ」「ガトーショコラ」など、肉・魚介・野菜などを組み合わせた日替わりメニューを用意する。テークアウトではピース売りのほか、ホール(Mサイズ=1,800円、Lサイズ=2,800円。要予約)での販売も。

 「ポパイエッグ」「クロックムッシュ」「ベーコンエッグ」などのオープンサンド(380円)や、クッキー(100円)、ガトーショコラ(200円)などの焼き菓子も用意。スープ・サラダ・ドリンクが付いた「キッシュプレート」(780円)、「オープンサンドプレート」(680円)、「コンプレプレート(キッシュ+オープンサンド)」(1,150円)も。ドリンクメニューはコーヒー、紅茶、フルーツジュース、グラスワインなど(各350円)。

 客単価は700円~1,000円。OLや近隣の主婦など、20代後半~30代女性が多く利用する。米満さんは「朝食やランチだけでなく、小腹が空いた時や夜のワインのお供など、いろいろなシーンで食べていただければ」と話す。

 営業時間は11時~20時(土曜は17時まで)で、2月以降は10時~18時(土曜は11時~17時)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?