食べる

仙台に焼き肉90分食べ放題「じゅうじゅう」-福島の肉卸が初の県外店

「炭火焼肉処 じゅうじゅう」店内。テーブル席のほかに小上がりも

「炭火焼肉処 じゅうじゅう」店内。テーブル席のほかに小上がりも

  •  
  •  

 仙台市青葉区・広瀬通沿いに9月にオープンした「炭火焼肉処 じゅうじゅう」(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-721-7566)が、男性客を中心ににぎわいをみせている。場所はオイデビル3階。

 福島市内に6店舗の飲食店を展開する食肉卸のブランシェ・エムズ(福島県福島市)が開いた同店。店長の齊藤永さんは「2年ほど前から仙台進出を視野に入れていたが、一番町という人通りの多い良い立地の物件が見つかったため出店を決めた」と話す。店舗面積は63坪で、席数はテーブル=50席、小上がり=40席の計90席。

[広告]

 メーンメニューは90分制限の食べ放題コース。80品(男性2,604円、女性2,394円)、110品(男性3,339円、女性3,129円)、140品(男性3,969円、女性3,759円)の3コースを用意する(各コースとも小学生半額、未就学児無料)。

 80品コースの内容は、カルビ・ロース・ハラミ・豚カルビ・豚ロース・豚ハラミ・豚トロ・ガツ・テッポー・鶏モモ・鶏ムネ・セセリ・鶏皮・ブルダック・赤盛り(豚ナンコツ・牛レバー・牛ハツ)などの肉類を中心に、タマネギ・シイタケ・カボチャなどの野菜類、キムチ・ナムル・サラダ・枝豆・フライドポテト・スープ・クッパ・杏仁豆腐・バニラアイスなど。「多様なニーズにお応えできるよう、肉類だけでなくサイドメニューも豊富に用意している」と齊藤さん。食べ放題コース以外にも、盛り合わせや単品での注文も可能。

 平日は20代~30代の大学生や会社員などが中心となり、休日は家族連れなど幅広い層が訪れる。利用客の7割が男性だが、「最近では女性だけのグループの利用も増えている」という。客単価は2,700円。

 営業時間は17時~翌1時(金曜・土曜・祝前日は翌2時まで)。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?