食べる

仙台・大町にニューヨークスタイルのピザ店 6種類を1スライスから提供

1970年代の米国を意識し、テーブルや椅子などはビンテージ家具でそろえた店内。音楽はカントリーやソウルなどを流す

1970年代の米国を意識し、テーブルや椅子などはビンテージ家具でそろえた店内。音楽はカントリーやソウルなどを流す

  • 72

  •  

 ニューヨークスタイルのピザを提供する「HAVE A GOOD SLICE(ハブ ア グッド スライス)」仙台店(仙台市青葉区大町2、TEL 022-797-7090)がオープンして3カ月がたった。

ニューヨークスタイルのスライスピザ

 山形県山形市で2018(平成30)年に創業したピザショップの2号店。直径約50センチのピザを8分の1にカットした1スライスで提供するニューヨークスタイルが特徴。カウンターのショーケースに常時6種類を並べ、注文が入ってからオーブンで温めて提供する。店舗面積は18坪、席数はカウンター、テーブル合わせて20席。テークアウトや「ウォルト」などのデリバリーサービスにも対応する。

[広告]

 ラインアップは、トマトソースにチーズとバジルのみのシンプルな「チーズ」(400円)、スパイスの効いた米国産サラミをトッピングした「ペパロニ」、バーベキューソースで煮込んだ豚肉をトッピングする仙台店限定の「プルドポーク」、スパイスで炒めたひき肉にハラペーニョやアーリレッド、仕上げにチェダーチーズをトッピングしたメキシカンな「タコミート&ハラペーニョ」、仙台みそを使ったソースに旬の野菜をトッピングした「ベジタブル」(以上510円)、旬の食材などを使った週替わりの「ウイークリースペシャル」(620円)の6種類。ホール(8スライス)での注文にも応じる。

 温かいチーズピザの上に冷たいアイスクリームとフルーツソース、蜂蜜をトッピングした「スイーツピザ」(620円、以上1スライス)や、「トリュフポテト」(550円)、「自家製ライ麦パンのブルドポークサンド」(650円)、「ミートボール」(680円)、「チキンオーバーライス(スパイシー/スイートチリ)」(950円)、「ベイクドチーズケーキ」(480円~)などのフードやデザートも提供。ランチタイムにはピザとサラダ、ドリンクのセットメニュー(1スライス=780円、2スライス=1,050円)も用意する。

 ソフトドリンクはコーラ、ドクターペッパー、ジンジャーエール、オレンジジュース、コーヒー(以上380円)、アルコールはレモンサワー、ハイボール(以上450円)、グラスワイン(500円)、バドワイザー(550円)、ギネス(650円)などをそろえる。

 客単価はランチ=1,000円、ディナー=1,500円。20代前半の女性を中心に7割が女性客。近隣で働く会社員や美容師、年配の夫婦や家族連れなど客層は幅広く、夜はテークアウト利用が多いという。

 「仙台駅から離れた立地なのでどれだけの人に来てもらえるかと思っていたが、口コミで評判を頂きありがたい。近隣の方が常連になってくれたり、若い人たちがSNSに上げてくれたり、3カ月にしては認知度が高まってきたのかなと思う」と同店担当者。「山形店と共にニューヨークスタイスタイルピザを一人でも多くの東北の方に広げていきたい」と意気込む。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=17時~21時。火曜・第3水曜定休。