食べる

仙台パルコ2に肉料理とシカゴピザ主力のダイニングバー ビールやワインも豊富に

店内カウンター席。たる生ビールは最大32種類

店内カウンター席。たる生ビールは最大32種類

  •  
  •  

 肉料理とシカゴピザをメインに提供するダイニングバー「BUTCHER REPUBLIC SENDAI CHICAGO PIZZA&BEER(ブッチャー リパブリック センダイ シカゴピザ アンド ビア)」(仙台市青葉区3、TEL 022-395-4451)がオープンして2カ月がたつ。場所は仙台パルコ2の1階、ダイニングマルシェ「パルイチ」のデリリウムカフェ跡。

肉の盛り合わせ「BUTCHER'S MEAT PLATE」

 EVER BREW(東京都港区)が都内を中心に7店舗を展開する「BUTCHER REPUBLIC」。首都圏外初の旗艦店として1月31日にオープンした。店舗面積は70平方メートル、席数はテーブル42席、カウンター13席。

[広告]

 肉料理は一頭買いする岩手県一関市の黒毛和牛「門崎熟成肉」をはじめ、一頭買いブランド牛「栃木県後藤牛」、蔵王産のブランド豚「蔵王JAPAN X」、などのグリルを提供する。さまざまな部位を好みの大きさで楽しんでもらえるよう、60~200グラム程度の量り売りで提供する。

 ディナーメニューは、「半頭買いブランド豚 蔵王JAPAN Xの本日の部位ステーキ」(1,300円~)、「一頭買い黒毛和牛 門崎熟成肉の本日の部位ステーキ」(2,100円~)、肉の盛り合わせ「BUTCHER'S MEAT PLATE」の「アンガス牛と蔵王JAPAN Xの2種盛り合わせ」(約300グラム、2,500円)、「蔵王JAPAN Xと後藤牛の2種盛り合わせ」(同、2,700円)など。

 「ディープディッシュピザ」とも表現されるシカゴピザは、深い皿に見立てたピザ生地の中に多くの具材を詰め込む。持ち上げた時に溶けたチーズが伸びるのが特徴。日本人になじみのある食べやすい味に仕上げる。

 ディナータイムのラインアップは5種類。「ベジタブル」(M=1,300円、L=1,800円)、「シカゴクラシック」(M=1,500円、L=2,100円)、「レッドオレガノパンチ」(M=1,500円、L=2,200円)、「ブラック&ホワイトチーズ」(M=1,800円、L=2,500円)、「アメリケーヌシュリンプ」(M=1,900円、L=2,300円、以上税別)。注文から提供までに通常45分(混雑時は60分)かかる。

 フードはそのほか、チョップドサラダ、フライドフード、タパス、チーズ&アペタイザー、スナック&シャルキュトリー、パスタ、デザートも用意。ランチタイムはランチメニュー、カフェタイムはカフェメニューとシカゴピザやデザートなどを提供する。

 ドリンクは、自社醸造ビールやベルギー、米国の輸入ビールなどたる生ビール20種類以上、ワイン25種類以上、カクテル、ハイボール、サングリア、ソフトドリンクをそろえる。

 営業時間はランチ=11時~14時(土曜・日曜・祝日は15時まで)、カフェ=14時~17時(同15時~)、ディナー=17時~24時。客単価は3,500円。定休日は仙台パルコ2に準ずる。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?