食べる

仙台トラストシティ前で「東北×タイフェスタ」 タイ料理とビール、民族舞踊も

仙台トラストシティプラザ前広場に設けられた会場の様子

仙台トラストシティプラザ前広場に設けられた会場の様子

  •  
  •  

 タイの食や文化を紹介する恒例イベント「TRUST CITY GARDEN CAFE 東北×タイフェスタ」が8月1日、仙台トラストシティ(仙台市青葉区一番町1)プラザ前広場で始まった。主催は森トラスト(東京都港区)。

パッタイやトムヤムラーメンなど「サバイ・サバイ」のフードメニュー

 東北・仙台とタイ国の相互交流の推進などを目的に、2012(平成24)年から毎年8月に開いているイベント。広場にテーブルと椅子を設け、飲食ブースやフードトラックが出店。タイ舞踊などのステージイベントも展開する。毎年、近隣の会社員や住民、施設利用者などでにぎわいを見せる。

[広告]

 今年はタイ料理店「サバイ・サバイ」(木町通2)と「Thai Rak Thai(タイ・ラック・タイ)」(本町3)が、パッタイ、クイッテイオナーム、カオマンガイ、ガパオライス、グリーンカレー、トムヤムクン、ヤムウンセン、ガイヤーン、ムービン、ローティーなどのタイ料理を販売する。

 そのほか、「中国菜館まんみ」がマーボー焼きそば、「押忍(おす)!!唐揚げ先輩」が唐揚げ、「Natu-Lino」がジェラート、「サンタ・サービス」がクレープやタピオカドリンク、「ウェスティンホテル仙台」がビール、ソフトドリンク、カレーパンを販売。出店日は店舗により異なる。

 担当者は「地域の方だけでなく観光客の方にもお楽しみいただける内容になっている。スパイシーなタイ料理と冷たいビールを堪能して、夏の暑さを吹き飛ばしていただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は12時~21時。今月8日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?