食べる

仙台・大和町にベーカリー新店 100種類のパンが「ほぼ」全品120円

18日のプレオープン初日朝の店内。グランドオープン時には約80種類のパンが並ぶ

18日のプレオープン初日朝の店内。グランドオープン時には約80種類のパンが並ぶ

  •  

 「ほぼ」全品120円(税別)で100種類のパンを販売するベーカリー「Bledor(ブレドール)」(仙台市若林区大和町2、TEL 022-355-8500)が10月20日、仙台市若林区にオープンする。

さまざまな具材を挟んだサンドイッチも

 「Blanc de Blanc(ブランドブラン)」(京都府京都市)が滋賀・京都・大阪で展開する100円ベーカリー「PETIT BLANC(プティブラン)」の姉妹店。コンタクトレンズ販売業のインターオプチカル(仙台市若林区大和町2)がライセンス契約を結び、初のベーカリー部門として運営。近隣県も含め、2年間で10店舗の展開を目指す。

[広告]

 店舗面積は、店舗=12坪、工房=48坪。コンセプトは「いつでも気軽に食べられるぱん屋さん」。「パンはいつでも手軽に食べられるものであってほしい」(同店担当者)と、一部商品を除き120円(税別)で販売する。菓子パン・調理パン・食パン・クロワッサン・サンドイッチ・フランスパン・季節商品など、グランドオープン時は約80種類で始め、常時約100種類のパンを取りそろえる予定。

 冷凍生地を使わず店内で製造し、一つ一つ成形して焼き上げる。「材料を一括して仕入れることで低コストを実現し、生地作りとパン作りの工程を分け専門的に技術を高めることで、味・風味・食感の違う28種類の生地、100種類以上のパンを作り出している」と同担当者。パンのサイズは姉妹店に比べやや大きくした。

 主なラインアップは、「PETITフランク」「芳香メロンパン」「十勝厳選あんぱん(つぶあん)」「パンダのいちごジャムパン」「くるみのラムレーズンクリーム」「幸せクリームパン」「ねじりドーナツ シュガー」「ゴールデンカレー」「PETITフランス」「やまや明太子(めんたいこ)ポテトフランス」「きのこのクリーミーグラタン」「満腹☆コロッケ」「カルボナーラピザ」「HOTチリサルサ」など。

 想定客単価は900円。近隣に住む主婦や年配者をメインターゲットに据える。担当者は「パンが食卓にならび、笑顔であふれることを願っている。いつでも焼きたてのおいしいパンをいっぱいそろえているので、気軽に利用いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は9時~19時(売り切れ次第終了)。水曜定休。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?