見る・遊ぶ

仙台で「クリエイターズ・ファイル祭」 ロバート秋山さん扮する天才子役来場も

ロバート秋山さん扮する「最先端の」クリエーター30組を一堂に紹介

ロバート秋山さん扮する「最先端の」クリエーター30組を一堂に紹介

  • 146

  •  

 仙台パルコ(仙台市青葉区中央1、TEL 022-774-8000)5階・スペース5で9月15日、お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さんによる展覧会「東北クリエイターズ・ファイル祭-仙台クリエイティブ大作戦-」が始まった。

世界を股に掛けるファッションデザイナー・YOKO FUCHIGAMI

 フリーマガジン「honto+」で2015年4月に連載を開始した「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」。秋山さんがさまざまな架空のクリエーターに扮(ふん)し、「現代を代表するクリエーターがそれぞれのフィールドでの仕事ぶりや人生について語るシリーズ」としてインタビューを受ける連載企画で、現在まで33組が登場している。

[広告]

 「クリエイターズ・ファイル」をさまざまな角度から紹介する同展は、今年5月の東京・池袋パルコを皮切りに、大阪、名古屋、福岡で開催。累計12万2000人が来場した。

 会場では、クリエーター30組のポートレートや「クリエイティブ・ツール」の実物を展示。「世界を股に掛けるファッションデザイナー・YOKO FUCHIGAMI(ヨウコ・フチガミ)」のコレクションラインや未発表のセカンドブランド、「プロスカウトマン・荒井裕二郎」がこれまでスカウトした「人やモノ」、「メディカル・チームドクター・横田涼一」が実際に施したテーピングなどを展示。

 「トータル・ウェディング・プロデューサー・揚江美子」が肌身離さず着けているインカムを装着できるコーナー、「天才子役の劇団えんきんほう・上杉みちくん」と一緒に写真が撮れるフォトスポット、「若手ナンバー1声優・二木陽次」が心臓から出す「臓声」を聞き比べるコーナーなどの体験型展示も用意する。

 ミニシアター「クリエイティブ・シネマズ」では、同展のために撮り下ろした新作ショートムービーを上映。「YOKO FUCHIGAMI主演:『YOKO FUCHIGAMI THE MOVIE ~ROOTS OF YOKO~』」「上杉みち主演:『九官鳥リリーの倦怠期』」「桐乃祐主演:『尋常じゃない!? 恋は? シタクナイ2』」「パール川辺監修:『Partition LOVE~叶わぬ恋の物語~』」の4作品。

 4階吹き抜けスペースには、クリエーター全員が一堂に会する部屋「クリエイターの巣窟」や、おみくじが引ける「クリエイティブ神宮」、「シンガーソングライター・国松ちえり」のレコーディングスタジオ、会場限定商品などを販売するグッズショップも展開する。

 16日には、秋山さん扮するクリエーター「劇団えんきんほう・上杉みちくん」(14時~)と「ダンスパフォーマー 兼 振付師・SHU-ZO」(17時~)が来場する。当日の入場券購入者のみ参加できる。

 入場料は、一般=500円、学生=400円、小学生以下無料。開催時間は10時~21時(入場は閉場の30分前まで、最終日は18時閉場)。10月1日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース