見る・遊ぶ

仙台市地下鉄構内にファミリーマート 東北初駅ナカ店、電子マネー対応も

7月29日にオープンしたファミリーマート仙台駅店

7月29日にオープンしたファミリーマート仙台駅店

  •  
  •  

 ファミリーマート(東京都豊島区)は7月29日、仙台市地下鉄南北線の駅構内に東北地方初となる駅ナカ店舗をオープンした。

 2007年から鉄道関連施設への出店を本格化している同社は現在、全国に約470店(2015年6月末時点)を展開。今回、仙台市交通局が運営していた同線構内の売店5店舗を、駅ナカ仕様のファミリーマート店舗にそれぞれ転換した。オープンしたのは、「仙台駅店」「泉中央駅店」「勾当台公園駅店(南側=母店、北側=サテライト店)」で、8月4日には「八乙女駅店」、25日には「長町南店」を出店する。

[広告]

 売り場面積は2~20坪ほどで、出店する駅や広さなどに合わせて取り扱う商品やサービスを絞る。「利用者の利便性を考え商品やサービスを厳選し、主に通勤・通学などで利用されるお客さまに向けた店舗となっている」と同社広報担当者。「通勤通学をはじめ地下鉄を利用されるお客さまの生活の一部として利用いただければ」と呼び掛ける。

 取扱商品は、弁当・おむすび・サンドイッチ・パン・飲料・菓子・スイーツ・雑誌・たばこなど1200~2500点。需要を見ながら商品の入れ替えも行っていく。八乙女店では「ファミチキ」をはじめとするファストフードの展開も検討するほか、一部店舗ではマルチメディア端末「Famiポート」設置、公衆無線LAN「Famima_Wi-Fi」提供も。

 各種クレジットカードや「Suica」などの各種電子マネーも利用できる。ICカード乗車券「icsca(イクスカ)」は機能がないため利用できないが、仙台市交通局のIC乗車券推進室担当者は「以前から電子マネー機能についての問い合わせや要望はたくさん頂いているので、長期間で検討していきたい」としている。

 営業時間は、各店舗とも6時~23時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?