3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

仙台・長町に居酒屋「へそのを」-仙台南エリア初出店、会社員ターゲットに

「長町へそのを」店内のカウンター席

「長町へそのを」店内のカウンター席

  • 0

  •  

 仙台・長町駅前に7月7日、「和心居酒屋 長町へそのを」(仙台市太白区長町3、TEL 022-302-3023)がオープンした。

カウンター席と小上がり席を用意

 市内中心部で居酒屋「大町へそのを」(大町2)、「一番町へそのを」(一番町3)、「仙台銀座へそのを」(中央3)を展開するココロ・コーポレーション(国分町1)が、仙南エリアに初めて開いた同店。「日本の良き居酒屋手料理を伝える『和風』、宴と縁(えん)・人と人の輪をつなぐ『和っか』、いつ来ても和める『和み』。3つの和心でお客さまを迎えたい」と店長の髙澤俊晴さん。

[広告]

 店舗面積は約15坪。席数はカウンター、小上がり合わせて23席。客単価は3,500円~4,000円。30~60代の会社員をメーンターゲットに、近隣住民や家族連れの利用も見込む。

 フードは、冷え物、揚げ物、アテ、焼き物、あぶり物、ご飯物など常時30種類を用意。「へそのを」名物の牛もつ煮込みに煮卵を入れた「もつたま」(680円)、「塩キャベツ」(380円)、「塩釜油あげあぶり」(500円)、「長町つくね」(750円)、「仔牛たん焼き」(1,200円)、「お刺身盛り合わせ」(1,680円)など。旬の魚介類や野菜を使った日替わりメニューもそろえる。

 ドリンクは、ビール・日本酒・ウイスキー・ハイボール・焼酎・酎ハイ・サワー・梅酒・カクテルなど約50種類。日本酒は県内外の約10銘柄を用意する。

 髙澤さんは「友達、恋人、家族、同僚と、いろんなシーンで使ってもらいたい。お客さん同士で仲良くなって、横のつながりができたらうれしい」と気軽な利用を呼び掛ける。

 営業時間は18時~24時。日曜定休。

ピックアップ

Stay at Home