買う

仙台のリサイクル古着店が恒例「洋服詰め放題」-初売りに合わせて

「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」店内。買い物客と見間違えるようなマネキンも同店の特徴

「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」店内。買い物客と見間違えるようなマネキンも同店の特徴

  •  

 仙台駅前の商業ビル「イービーンズ」(仙台市青葉区中央4)地下1階のリサイクル古着店「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」(TEL 022-393-9980)が1月2日・3日、洋服詰め放題のイベントを行う。

全品500円の姉妹店も併設

 ドンドンアップ(岩手県盛岡市)が東北・関東を中心に全国62店舗を展開する同店。仙台駅前店は2009年1月に県内初店舗としてオープン。今年6月には店舗面積を550坪に拡張し、姉妹店「ニコカウ・サンコメタダ」(以下、ニコカウ)も併設。10~20代の若者を中心に支持されている。

[広告]

 初売りに合わせて実施する同イベント。仙台駅前店では3年目の開催となり、毎年即完売するほどの人気イベントとなっている。制限時間の30分間、気に入った洋服を同店のショップ袋に「目いっぱい」詰め込めるのが特徴。「例年の様子だと1袋に平均30枚以上の洋服が入り、とてもお得感がある」(同社広報担当者)。

 対象となるのは「野菜・果物タグ」の付いた商品(~7,350円、ニコカウの商品は対象外)で、価格は5,000円。開催時間は、2日=8時~8時30分(先着100人限定)、3日=9時~9時30分(先着50人限定)。

 「おかげさまで震災後のリニューアルオープンから3回目の初売りを迎えることとなり感謝している」と同担当者。「2014年も笑顔とお祭り気分を提供していきたいと思っている。今後もご利用いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~20時(2日は8時~、3日は9時~)。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?