食べる

仙台のラーメン店でも「朝ラー」-朝限定ラーメン・つけ麺を提供

「おんのじ」の朝限定メニュー「朝つけ麺」

「おんのじ」の朝限定メニュー「朝つけ麺」

  • 0

  •  

 静岡の一部地域や福島・喜多方が発祥とされ、首都圏などでブームの広がりを見せる朝のラーメン・通称「朝ラー」の提供を仙台のラーメン店が始めた。

 熊本ラーメン専門店「おっぺしゃん」広瀬通店(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-266-7068)・青葉通店(一番町2、TEL 022-223-2770)では10月1日から朝限定メニュー「おっぺしゃんの朝らーめん」(500円)を提供。

[広告]

 麺は中細ストレートの自家製麺を使用。スープは煮干しや野菜を足して「さっぱり目」に仕上げたもので、「嫌な臭みのない、しっかりとしただしが特徴。最後に加えるネギ油とマー油が食欲をそそる」(同店担当者)。具は味付卵・モヤシ・ネギ・揚げネギをトッピング。

 「ラーメンのスープは長時間にわたりうま味や栄養を抽出しており、こんなに栄養価の高いものを朝食べれば体の細胞から目覚められるのでは。朝食を抜きがちな方にこそ、ぜひ食べていただきたい」と担当者。提供時間は6時30分~10時。

 つけ麺専門店「おんのじ」仙台本店(中央4)では10月1日から、朝限定メニュー「朝つけ麺」(500円)の提供を開始。麺は「もちもち感をとことん追及した」極太角ストレートの自家製麺を使用し、「あつもり」か「ひやもり」が選べる。スープは、仙台みそと魚介を使用したさっぱり味の「ちょい濃味」と、濃厚魚介しょうゆとんこつの「濃厚味」の2種類を用意。トッピングは「あえてシンプルに」ネギだけにした。

 同店の担当者は「卓上のラー油を麺にかけて食べてもよし、残ったスープにご飯をぶっ込んでもよし。麺は並の1.5倍(中盛)まで無料で変更できるので、朝からガッツリと食べたい方や、濃い味を食べたい方には打って付け」と話す。提供時間は6時30分~10時。

Stay at Home