食べる

仙台三越で屋上ビアガーデン 200円増しでフリータイム、初のBBQコースも

今年初登場のBBQエリア。杜(もり)の都をイメージし、パーゴラやウッドテーブル、花や植物などを配置する

今年初登場のBBQエリア。杜(もり)の都をイメージし、パーゴラやウッドテーブル、花や植物などを配置する

  •  
  •  

 仙台三越(仙台市青葉区一番町4)が現在、本館屋上で恒例のビアガーデン(TEL 022-221-5359)を営業している。

テーブルに並べた料理とドリンク

 毎年多くの会社員や女性グループ、家族連れ、カップルなどでにぎわいを見せるビアガーデン。席数は約400席。ビュッフェ形式の食べ放題・飲み放題制を導入し、制限時間120分の通常コースのほか、200円増しでフリータイムも用意する。

[広告]

 ドリンクは、ビール、焼酎、ワイン、カクテル、ハイボール、酎ハイなど約40種類を用意。400円増しで「グロールシュ・プレミアム・ヴァイツェン」「アサヒプレミアム生ビール 熟撰」と、TOKYO隅田川ブルーイングの「チェリールージュ」「琥珀(こはく)の時間」「ペールエール」「ゴールデンエール」も飲み放題となる。

 フードは、おつまみ、揚げ物、一品料理、サラダ、スープ、ご飯物、スイーツなど25種類~40種類。フルーツが入った「ウォンダンウオーター」、フルーツと野菜のサラダ、ローデッドポテトなど、「ビューティー&ウエルネス」メニューも取りそろえる。

 今年初の試みとして、通常の食べ放題・飲み放題に、肉4種(牛カルビ・豚バラ・ソーセージ・鶏肉)と焼き野菜・果物の卓上バーベキューが付く「ガーデンプラン」も用意。専用エリアを設けた。

 営業時間は17時~21時(7月、8月は22時まで)。料金は、通常コース=3,800円(小学生は1,900円)、ガーデンプラン=4,800円(同2,900円)、フリータイムは各200円増し。時間帯割引も用意する。雨天・荒天休業。9月8日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?