食べる

仙台のかまぼこ店がひな祭り限定「夢小箱」-ひな飾りをモチーフに

鐘崎のひな祭り期間限定商品「夢小箱」。販売開始から今年で27年目を迎える

鐘崎のひな祭り期間限定商品「夢小箱」。販売開始から今年で27年目を迎える

  • 0

  •  

 仙台名物・笹(ささ)かまぼこの製造・販売を行う鐘崎(仙台市若林区鶴代町6、TEL 022-231-5171)は2月18日から、期間限定「夢小箱」を販売している。

 同社が1985(昭和60)年から毎年、ひな祭り期間の限定商品として販売している同商品。「桃の節句の祝い事を、地元ならではの食材で演出したいという思いから、かまぼこ職人の技の一つとして誕生した」(同社担当者)。販売開始当初から人気を集め、毎年購入するリピーターも多いという。

[広告]

 商品は、タラやイトヨリなどの白身魚を使用したかまぼこを、ひな飾りをイメージして手作業で成形したもの。合成着色料は使わず、ホウレンソウ・トマト・ニンジン・イカ墨などの天然色素による「やさしい色合い」が特徴。

 内容は、かまぼことウズラの卵で作った「お内裏様」と「おひなさま」、ホイップクリームを入れて甘くソフトに仕上げた「ひし餅」、扇形の細工かまぼこ「末広」、桃の花をかたどった「桃花」のほか、「ぼんぼり」「はまぐり貝」「座布団(カステラ焼き)」「笹かまぼこ(プレーン)」。

 パッケージには、桃色の和紙に花柄をあしらった2段引き出し付き化粧箱を使用。大きさは高さ10センチ・幅13センチ・奥行き14.5センチで、付属の紙製金びょうぶと合わせることでひな壇にもなる。

 「大変な1年を乗り越えて迎える特別な季節の到来にふさわしい商品になっている。新しい春を迎える喜びや感謝の思いを、『夢小箱』の愛らしさとおいしさに託して大切な方にお贈りいただければ」と同担当者。

 価格は1,890円。数量限定。販売期間は3月3日までだが、無くなり次第終了。同社直営売店・量販店・百貨店などで扱うほか、通信販売も行う。