3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

仙台駅・新幹線改札口そばに復興応援ショップ-東北6県の商品を販売

仙台駅3階にオープンした「絆 がんばろう東北」店内。東北の米や加工品、地酒、復興応援商品など300点が並ぶ

仙台駅3階にオープンした「絆 がんばろう東北」店内。東北の米や加工品、地酒、復興応援商品など300点が並ぶ

  • 0

  •  

 JR仙台駅3階に12月10日、復興応援ショップ「絆 がんばろう東北」(TEL 022-722-8867)がオープンした。運営は東北総合サービス(仙台市青葉区中央1)。

南三陸復興ダコ「オクトパス君」も

 東日本大震災で被害を受けた地域や産業の復興支援を目的に仙台駅で催事を展開する同社が、「通年で支援できる場を」と考え出店。「新幹線で来仙されたお客さまと地元の方々に利用していただきたい」と、新幹線中央改札口のそばを選んだ。

[広告]

 店舗面積は約13坪。宮城を中心とした東北6県の約300商品を販売。ギフトや復興応援グッズのほか、米、みそ、しょうゆ、漬物、海産加工品、肉加工品、乳製品、菓子、ドレッシング、地酒などをそろえる。

 商品例は仙台みそ・しょうゆセット「伊達の都 詰め合わせ」(3,465円)、「塩竈の藻塩」(500円)、「木の屋石巻水産」の「鯨大和煮缶詰」(510円)、「南三陸復興ダコの会」の「ゆめ多幸鎮(たこちん) オクトパス君」(1,500円)など。

 売り上げから経費を除いた利益全額を被災地への義援金として寄付する。同社エキナカ事業部企画課長の佐藤慎哉さんは「被災された方々と、応援したいと思っていらっしゃる方々との『絆』をつなぐ場になれば」と意気込みを見せる。

 営業時間は7時~21時。

ピックアップ

Stay at Home