天気予報

12

11

みん経トピックス

PR

石ノ森萬画館グッズ通販再開仙経1位は鉄道の復旧状況

七夕の願い事を集めるサイト「願い短冊」開設-「仙台七夕」の一環で

  • 0
七夕の願い事を集めるサイト「願い短冊」開設-「仙台七夕」の一環で

特設サイト「仙台七夕まつり 願い短冊」

写真を拡大 地図を拡大

 8月6日~8日に開催される「仙台七夕まつり」に先駆け、同祭協賛会が特設サイト「仙台七夕まつり 願い短冊」を開設した。

昨年の「仙台七夕まつり」の様子

 東日本大震災を受け、「復興と鎮魂」をテーマに掲げて行われる今年の同祭。協賛会の庄子正文実行委員長は「仙台・宮城、東北全体の復興を願うお祭りとして開催する。仙台商人の心意気を示す七夕飾りと、復興を目指し歩み出した私たちの元気な姿を多くの皆さまに見ていただければ」と話す。

 開催に先駆けて6月15日、国内外から願い事を募集する同サイトを開設。「実際に足を運んで短冊を書きたいが当日来られないという人もたくさんいると思う。そんな世界中の方々に一人でも多く祭りに参加いただき、短冊の願いを復興の歩みにつなげられれば」と同協賛会担当者。寄せられた願い事は、同祭メーン会場となる勾当台公園市民広場でデジタルサイネージや映像スクリーンなどでの展示を検討している。

 開設から約2週間。現在までに、「好き嫌いをしないで野菜をたくさん食べられるようになりたい」「平泳ぎが上手になりたい」などの子どもたちの目標や、「全ての子どもが安全で健やかに成長できますように」「みんなの心が震災の傷に負けないよう強く乗り越えて行けますように」など平和や復興を願うものなど約250の書き込みが寄せられている。中には、「むすび丸が係長から部長へ昇格しますように」などのユニークな願い事も。

 今月29日には英語・韓国語・中国語(簡体・繁体)への対応も開始。同担当者は「短冊の願いは被災地へ向けてのものでも個人的な願い事でも構わない。皆さんの心のこもった願いを仙台七夕まつりへお届けいただければ」と呼び掛ける。

 受け付けは8月8日の祭り終了まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

水産加工品など女川特産品や工芸品、女川グルメなどを販売する「女川物産展」。昨年の会場の様子
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

仙台駅周辺以外に仙台経済新聞で記事にしてほしい沿線はどこですか?

アクセスランキング