仙台のアーケード商店街でファッションショー-仙台ゆかりのモデルが出演

仙台の「ぶらんどーむ一番町」で行われた「仙台コレクション」。フィナーレでは出演モデルがステージ上に勢揃いし、市民らの歓声に応えた

仙台の「ぶらんどーむ一番町」で行われた「仙台コレクション」。フィナーレでは出演モデルがステージ上に勢揃いし、市民らの歓声に応えた

  •  

 仙台市青葉区の「ぶらんどーむ一番町」商店街で10月19日、ファッションショー「仙台コレクション」が開催された。

商店街に設置されたステージ上をさっそうと歩くモデルに見とれる市民ら

 イベントが行われた一番町商店街付近は、1970年代から「番ぶら」(「一番町をぶらつく」の意)という言葉で親しまれるほど学生や若者の利用頻度が高いエリア。しかし、昨今の駅前再開発や郊外の大型商業施設の開業により、関係者の間では「商圏の核が仙台駅前や郊外に移り、一番町商店街から客足が遠のいてしまうのでは」という危機感もある。そこで、一番町一番街商店街振興組合とファッションビル「仙台フォーラス」(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-264-8111)による実行委員会が、「一番町商店街を盛り上げよう」と同イベントを企画・開催した。

[広告]

 当日はアーケードの中央に長さ約50メートル、幅約2メートルのステージを用意し、大型ビジョンを設置。ステージを挟むように観客スペースを設置し、通行規制も行った。13時30分にショーが始まると、メーンターゲットとなる20~30代前半の女性を中心に、家族連れやお年寄り、カップルなど幅広い層の観客がステージの両側を埋めた。

 ショーには、雑誌「Ray」の専属モデル・葛岡碧さんや、CMなどでも活躍中の安藤沙耶香さんら宮城県出身のゲストモデル8人と、仙台在住のモデル22人が参加。市内の専門学校生や社会人ら12人も一般参加モデルとして加わり、「ALBA ROSA」「JAYRO」「DELYLE」など市内に店舗を持つ17ブランドの秋冬新作を紹介した。ショーの合間には、antennasiaやSatokolabなど仙台で活動するアーティストのライブや、世界最大のDJバトルイベント「DMC DJ CHAMPIONSHIPS」でアジア人初のチャンピオンに輝いた仙台出身のDJ KENTAROのパフォーマンスが行われ、観客をわかせた。

 ショーを終え、同実行委員長で仙台のカバン店「ナカガワ」の中川英毅社長は「たくさんの方に喜んでいただくことができ、かなりの手応えを感じた。今後もさまざまなイベントを企画し、中心部の活性化につなげていきたい」と話した。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?