見る・遊ぶ

仙台・泉のスポーツ複合施設「ファンテ!」、フットボール・アウトドア施設開業

「MIFA Football Park 仙台」のコート

「MIFA Football Park 仙台」のコート

  •  
  •  

 仙台市泉区のスポーツ複合施設「三井不動産 SPORTS LINK CITY FUN-TE!(スポーツリンクシティ ファンテ!)」(仙台市泉区高玉町)に4月23日、「MIFA Football Park 仙台」と「WILD BEACH 仙台」がオープンした。

「WILD BEACH 仙台」ビーチソファ席

 三井不動産(東京都中央区)が地域活性化やスポーツ振興への貢献を目的に、幅広い世代がスポーツを楽しめる複合施設として「仙台泉ショッピングセンター」を大規模リニューアルした同施設。コンセプトは「スポーツを核として、地域とつながる、人とつながる、未来とつながる」。昨年12月には「アイスリンク仙台」(運営=加藤商会)を核とするスポーツ棟が先行オープンしている。

[広告]

 同社事業担当者は「ベガルタ仙台や楽天イーグルスもあり、仙台はスポーツに親しみのある土地柄。アイスリンク仙台からは、本田武史さんや荒川静香さん、羽生結弦選手といった、世界に名だたる選手が輩出されていることもあり、スポーツを核とした施設としていこうと考えた」と話す。

 「MIFA Football Park 仙台」は、Mr.Childrenの桜井和寿さんとGAKU-MCさんのユニット「ウカスカジー」が所属する団体「MIFA(ミーファ)」が運営するフットボール施設。「音楽とフットボールによるコミュニケーションの創造」をコンセプトに、ロングパイル人工芝を採用した縦60メートル・横40メートルの全天候型屋根付きコートのほか、シャワールームやロッカー、プレー確認用モニターなどを備えるクラブハウスを用意。コートはフットサルコート3面分で、ソサイチ(7人制サッカー)やジュニアサッカーのコート1面としても利用できる。営業時間は9時~24時。

 「WILD BEACH 仙台」は、カフェ・バーベーキュー・グランピングを楽しめるアウトドア施設。運営はRECREATIONS。延べ床面積は290平方メートルで、バーカウンター、テラスルーム、パーゴラベッド、ビーチソファ、ウッドデッキなど、屋内外計250席を用意する。店内はコロニアルテイストを取り入れたモダンリゾートデザインに仕上げ、屋外には300トンの白砂でビーチを再現し、非日常空間を演出。高さ約4メートルの巨大な羽が描かれたウオールアートやブランコなど、写真映えするスポットも用意する。

 メニューは、パンケーキや肉料理、ドリンクやアルコールなどのほか、バーベキュープランを提供する。営業時間は11時~23時。

 同担当者は「それぞれの施設が連携して相乗効果が生まれ、ファンテ全体として幅広い方々に愛される施設になれば」と期待を込める。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?