買う

仙台パルコとエスパルに期間限定「ジャンプショップ」-キャラクターパネルも

仙台パルコ4階エスカレーター脇に設置された「黒子のバスケ」キャラクターパネル

仙台パルコ4階エスカレーター脇に設置された「黒子のバスケ」キャラクターパネル

  •  

 仙台パルコ(仙台市青葉区中央1、TEL 022-774-8000)5階特設会場・スペース5に3月20日、「ジャンプショップ」が期間限定オープンした。

エスパルにはエリザベスのオブジェが鎮座

 集英社発行の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」のオフィシャルショップとして、東京・横浜・名古屋・大阪・福岡・京都・広島など全国10カ所で展開する同店。仙台パルコでの期間限定ショップ開設は、2009年・2011年に次ぎ3度目となる。

[広告]

 「ONE PIECE」「NARUTO-ナルト-」「銀魂」「BLEACH」「トリコ」「暗殺教室」「黒子のバスケ」「ハイキュー!!」など、同誌の人気作品を中心とするキャラクターグッズ1000点以上をそろえる。取扱商品は、クリアファイル・ポストカード・シール・ストラップ・ハンドタオル・ぬいぐるみ・缶バッジ・文房具・Tシャツ・カップ・菓子など。価格帯は100円台~1万円前後。

 昨年12月に千葉・幕張メッセで開かれた「ジャンプフェスタ2015」で先行販売したオリジナルグッズも販売する。ラインアップは、「NARUTO-ナルト- ロールメモ JF2015」、「テニスの王子様 手ぬぐい JF2015」(以上617円)、「銀魂 ミニ学習ノートセット JF2015」(864円)、「ハイキュー!! 300Pジグソーパズル JF2015」(1,728円)、「ONE PIECE 骨つき肉どんぶり JF2015」(3,240円)など。

 同店は現在、10代後半~20代の女性客を中心に、カップルや家族連れなども訪れ連日にぎわいを見せている。「NARUTO-ナルト-」と「黒子のバスケ」のキャラクターパネルを設置した4階エスカレーター脇の撮影スポットでは、お気に入りのキャラクターと共に記念撮影を楽しむ姿も。

 「小学生のお子さんはワンピース、10~20代は黒子のバスケやハイキュー!!、30代の方にはドラゴンボールやスラムダンク、ジョジョなどのグッズが人気」と同館広報担当者。「どの世代の方にも楽しんでいただけるアイテムを用意している。東北エリアには常設のジャンプショップがないので、この機会にぜひ利用いただければ」と呼び掛ける。

 期間中、エスパル仙台店(同)本館1階でも同ショップを開設する。パルコ会場同様、キャラクターグッズの販売のほか、「ハイキュー!!」のキャラクターパネルや「烏野高校排球部」の部室を再現したコーナー、「銀魂」に登場するキャラクター「エリザベス」のオブジェなども展示する。

 両店とも営業時間は10時~21時(パルコは最終日18時閉場)。4月12日まで。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?