食べる

仙台にジェラート専門店-都内で経験積んだ男性がゆかりの地に出店

「ジェラーティ ブリオ」店内

「ジェラーティ ブリオ」店内

  •  

 仙台にジェラート専門店「GELATI BRIO(ジェラーティ ブリオ)」(仙台市青葉区一番町1、TEL 022-302-5669)がオープンして1カ月がたつ。

「ジェラーティ ブリオ」のジェラート

 東京都内のジェラート店に約7年間勤務していた磯部智広さんが会社勤めを経て独立し、約10年間住んでいた仙台で開いた同店。店舗面積は約7坪で、席数はカウンター6席。店内は白と木目を基調に、女性の入りやすさを意識して温かみのある雰囲気にまとめた。

[広告]

 提供するジェラートはミルク、チョコ、カフェラテ、グリーンティーなど定番9種類のほか、旬のフルーツや野菜などを使った季節フレーバー3種類を提供。価格は、シングル=380円、ダブル=450円、トリプル=520円(一部100円増しの商品あり)。

 エスプレッソ(200円)、アメリカーノ(350円)、カプチーノ(450円)、アイスコーヒー(400円)などのコーヒーメニューやワイン(500円)も提供する。

 客単価は400円~450円で、客層の中心は20~40代の女性。磯部さんは「自然の甘みたっぷりのジャージー牛乳や香り高いシチリア産ピスタチオ、アルフォンソマンゴーなど、こだわりの素材で作る自慢のジェラートをぜひ味わっていただければ」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は、火曜~木曜=11時~20時、金曜=11時~21時、土曜=10時~21時、日曜・祝日=10時~20時。月曜定休。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?