仙台で「ザ・ローリング・ストーンズ展」―貴重アイテムや公式グッズなど

日本人唯一のザ・ローリング・ストーンズ公式フォトグラファー・有賀幹夫さんが撮影した写真をパネル展示

日本人唯一のザ・ローリング・ストーンズ公式フォトグラファー・有賀幹夫さんが撮影した写真をパネル展示

  • 0

  •  

 「さくら野百貨店」仙台店(仙台市青葉区中央1、TEL 022-261-6111)8階イベントスペースで8月29日、「ザ・ローリング・ストーンズ展」が始まった。主催はギミーシェルター(東京都港区)。

2006年ロニー特注モデルとキース5弦仕様のギター

 世界的ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの結成50周年記念イベント。東北・仙台で同バンドの展示イベントが行われるのは今回が初めて。同展担当者は「ストーンズは東日本大震災の折、いち早く日本に向けてメッセージを発し、その後も積極的にチャリティーを行っている。今回、仙台で初のストーンズイベントが行えることは、東北のストーンズファン、洋楽ロックファンにとって非常に意義深い」と話す。

[広告]

 会場では、日本人で唯一の同バンド公式フォトグラファー・有賀幹夫さんが撮影した写真パネル40点をはじめ、ギター、レコード、掲載雑誌、ポスター、ツアーチケット・パンフレット・グッズなどを展示。1960年代に発売されたイギリス製トイギター、バブルガムカードのコンプリート、キース・リチャーズさんが実際に着用していたリーバイスのデニムジャケット、直筆サインなど貴重アイテムも。

 販売ブースでは、200種類以上のTシャツ(2,940円~)をはじめ、スマートフォンケース(2,940円)、缶バッジ(315円)、マグネット(420円)、ステッカー(575円)、ポスター(945円~)のほか、ポストカード・書籍・CD・DVD・食器・キャップ・サンダル・パーカ・スカジャン・アクセサリーなど、約3000アイテムをそろえる。会場限定販売のTシャツ「限定50周年記念Tee」(3,990円)、「Mikio Ariga Works EVENT限定Tee」(2色・各6,000円)も販売する。

 同担当者は「ここでしか見られない貴重なアイテムばかりなので、ぜひ仙台・東北の方々にご覧いただき、ストーンズのすごさを感じてもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~19時(最終日は17時まで)。入場無料。9月3日まで。9月1日・2日には、有賀さんによるトークショーも予定する。