3密を避けて新しい生活様式へ!

仙台パルコに期間限定「ジャンプショップ」-「ジョジョ」のパネル展示も

「ジャンプショップ」オープン初日の店内。10代後半~20代の女性客を中心に、カップルや家族連れなどでにぎわった

「ジャンプショップ」オープン初日の店内。10代後半~20代の女性客を中心に、カップルや家族連れなどでにぎわった

  • 0

  •  

 仙台パルコ(仙台市青葉区中央1、TEL 022-774-8000)4階に9月22日、期間限定「ジャンプショップ」がオープンした。

吹き抜けスペースで行われている展示の様子

 集英社発行「週刊少年ジャンプ」のオフィシャルショップとして、東京・横浜・名古屋・大阪・福岡・京都に8店舗を展開する同店。期間限定店舗も出店し、仙台では2009年に続き2度目の開設。前回は19日間で4万人を動員し好評を得たことから、「より多くのお客さまに楽しんでいただきたい」(イベント広報担当者)と、2度目の出店が決まった。

[広告]

 パルコスペース4では「ONE PIECE」「NARUTO-ナルト-」「BLEACH」「銀魂」など連載中の作品を中心に、1500点以上のキャラクターグッズを販売。ラインアップは、Tシャツ・ポスター・ポストカード・シール・ピンバッジ・菓子など。商品例は、「ONE PIECE」の「手配書ポスター」(399円)、「BLEACH」の「メッセンジャーバッグ JF2011」(4,400円)、「ジョジョの奇妙な冒険」の「リアルペイントシート第4部」(300円)、「NARUTO-ナルト-」の「ボディペイントシール」(300円)、「銀魂」の「マグカップ JF2011」(900円)など。

 吹き抜けスペースでは、仙台出身の漫画家・荒木飛呂彦さんの作品「ジョジョの奇妙な冒険」のパネルや、荒木さんが同展のために描き下ろしたサイン色紙などを展示。「ONE PIECE」「バクマン。」など6作品の名場面を抜き出したパネルも。

 同担当者は「ジャンプの世界観を楽しめるイベントになっているので、読者や漫画・アニメファンはもちろん、普段はあまり漫画を読まない方にもぜひご来場いただき、笑顔になってもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時(最終日は18時まで)。10月2日まで。

ピックアップ

Stay at Home