買う

仙台の雑貨店「メリーズセレクション」が閉店へー10月に移転オープン

左から同店の泉友子さん、小野口るりさん、房州久美さん、佐々木洋子さん、川村ゆかりさん。同店内で

左から同店の泉友子さん、小野口るりさん、房州久美さん、佐々木洋子さん、川村ゆかりさん。同店内で

  • 0

  •  

 仙台の雑貨店「メリーズセレクション」(仙台市青葉区春日町、TEL 022-264-3010)が9月25日に閉店する。

「メリーズセレクション」と「メリラボ」

 同店は、仙台で10年間にわたって行われていた展示即売会「メリーメリークリスマスランド」を前身として2004年、サンモール一番町商店街にあった「ボンボン会館」内にオープン。2005年6月に同所へ移転し、昨年6月には隣にレンタルスペース「メリラボ」を開設。オリジナル雑貨と約80人のアーティスト作品を販売し、女性客を中心に幅広い層に利用されている。

[広告]

 東日本大震災で建物の外壁が崩れ落ちるなどの損傷を受けたが、店内に大きな被害がなかったため3月15日から営業を再開。当初は改修工事をして営業を継続する予定だったが、築35年ということもあり建物の取り壊しが決定した。同店の泉友子さんは「古いビルだったのでいずれ立ち退きはあるかと思っていたが、この震災でそうなるとは思っていなかったので本当にびっくりした」と話す。

 しかし、「震災を経験してスタッフのみんなも受け入れる許容範囲が大きくなっていたのか、意外と冷静に考えられた」と泉さん。現店舗での営業終了日を決めると周辺で物件を探し始め、同じ春日町にあるビルの1階に移転を決めた。「赤いドアが目印の『メリーズセレクション』は今の場所で終わり」と泉さん。移転後は新たな店名でスタートする予定だ。

 「小さな小さな店を応援していただき、本当に感謝の気持ちでいっぱい。作品を手に取って『かわいい』という声を聞けるのがうれしく、毎週店に顔を出してくださるお客さまや仙台へ旅行に来て立ち寄ってくださる方など、お客さまの熱い気持ちに支えられてきた」と泉さん。「場所や形、店の名前は変わっても、スタッフの気持ちは展示即売会だったころから同じ。誰でも買える値段のかわいい雑貨や、生活の中にちょこんと置けるアートと手仕事の良さを伝えていきたい」と思いを新たにする。

 営業時間は11時~19時(日曜・祝日は10時~18時)。月曜定休。

Stay at Home