3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

20周年の「ARABAKI」、第1弾アーティスト発表 19年間で延べ1678組出演

2日間で約120組のアーティストが出演した昨年の様子

2日間で約120組のアーティストが出演した昨年の様子

  •  
  •  

 エコキャンプみちのく(川崎町)で来年4月25日・26日に開かれる「ARABAKI ROCK FEST.(アラバキロックフェス)20」の出演アーティスト第1弾が12月11日、発表された。

 春の野外音楽フェスとして全国的に高い知名度を誇るアラバキロックフェス。2001(平成13)年に初開催され、来年で20回目を迎える。これまで出演したアーティストは1678組に上る。

[広告]

 今回発表されたのは以下の47組。I Don't Like Mondays.、吾妻光良&The Swinging Boppers、亜無亜危異、eastern youth、WOMCADOLE、男鹿ナマハゲ太鼓推進協議会(O×N×D×A arabaki special)、オメでたい頭でなにより、ORIGINAL LOVE、川内太鼓、川崎中学校吹奏楽部、KEYTALK、THE GROOVERS、GRAPEVINE、KEMURI、KENZI&THE TRIPS、KOTORI、THE COLLECTORS、サニーデイ・サービス、ストレイテナー、THE CHARM PARK、堂島孝平さん(荒吐親善大使)、仲井戸麗市「荒吐20th SPECIAL -CHABO Route 69 東北ロッケンロール!!-」、NAMBA69、西馬音内盆踊り、noodles、ネクライトーキー、The Birthday、THE BACK HORN×9mm Parabellum Bullet「荒吐20th SPECIAL -鰰(はたはた)の叫ぶ声-」、Have a Nice Day!、ヒトリエ、藤原美幸さん(秋田民謡)、FLOWER FLOWER、FLOW、ポルカドットスティングレイ、マカロニえんぴつ、みちのくプロレス、みゆなさん、向井太一さん、mol-74、やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)、ヤバイTシャツ屋さん、山中さわおさん、yonige、LOVE PSYCHEDELICO、緑黄色社会、レルエ。

 ARABAKI PROJECT代表でジー・アイ・ピー専務の菅真良さんは「立ち上げた2001年、自分はまだ27歳で、とにかく自分自信が好きな音楽だけにこだわってがむしゃらに進んできたが、2011年の震災での延期開催以降、『自分自身の好きな音楽』から『ARABAKIを一緒に創るファンの方々とスタッフの好きな音楽』のお祭りとして、また、東北を代表する音楽フェスとして、心地よい責任を感じている」と振り返る。「金銭的なこと、運営面、さまざまな場面にぶつかりながら進んできたが、企画制作であるジー・アイ・ピーの社員をはじめ、たくさんのスタッフに支えられて乗り越えてきたからこその責任感だと思う」とも。

 「ARABAKIの二十歳の祭典。ARABAKIはスタッフやたくさんの出演者や来場者の方々と一緒に育ててきたと思っている。皆さんと迎えるARABAKIの成人式を精いっぱい楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 チケット料金は、2日通し券=1万6,000円、2日通し4人券=5万4,000円、キャンプサイト券=2,200円、2日通し駐車券(P1)=7,000円など。現在、ホームページで第1次先行エントリーを受け付けている。一般販売は来年3月1日から。

Stay at Home