「ARABAKI ROCK FEST.17」、RCサクセション「COVERS」セッションで閉幕

初日にも増して快晴の空が広がった「ARABAKI ROCK FEST.17」2日目

初日にも増して快晴の空が広がった「ARABAKI ROCK FEST.17」2日目

  •  

 エコキャンプみちのく(川崎町)で4月29日・30日に行われた野外音楽フェス「ARABAKI ROCK FEST.17」が閉幕した。

「荒吐<ARAHABAKI>」ステージの様子

 春の野外フェスとして全国的に高い認知度を誇る同イベント。今年は2日間で100組以上のアーティストが出演し、全7ステージで約100のライブを展開。両日とも晴天に恵まれ、過去最多となる延べ5万4000人が来場した。

[広告]

 29日の「磐越<BAN-ETSU>」ステージのトリは、スペシャルセッション「LOVE PSYCHEDELICO SING BOB DYLAN」。キヨサクさん(MONGOL800)、曽我部恵一さん、トータス松本さん、藤原さくらさん、みうらじゅんさんがゲストボーカルとして登場し、「SING BOB DYLAN」をテーマにLOVE PSYCHEDELICOの2人が選曲、アレンジしたボブ・ディランの楽曲を歌い上げた。

 30日に「陸奥<MICHINOKU>」ステージで大トリを飾ったのは、「THE GREAT PEACE SESSION COVERS 2017 -MESSAGE FROM MICHINOKU-」。RCサクセションが当時所属していたレコード会社から発売中止になるなど騒動を巻き起こしたアルバム「COVERS」が、1988(昭和63)年に発売され来年で30年。「30年を迎える2018年が来る前に『COVERS』に込められたロックと平和のメッセージを、東北で開催しているロックフェスティバルとして伝えていきたい」との思いから企画された。

 この日のために結成されたスペシャルバンド「THE GREAT PEACE SESSION BAND」(ギター&ボーカル=仲井戸麗市さん、ギター=三宅伸治さん、ベース=湯川トーベンさん、ドラム=河村吉宏さん、キーボード=Dr.kyOnさん)に、奥田民生さん、吉川晃司さん、甲本ヒロトさん(ザ・クロマニヨンズ)、斉藤和義さん、TOSHI-LOWさん(BRAHMAN)、中納良恵さん(EGO-WRAPPIN')、Leyonaさん、箭内道彦さんがゲストボーカルとして登場。「ラヴ・ミー・テンダー」「サン・トワ・マ・ミー」「サマータイム・ブルース」「イマジン」など、「COVERS」に収録された全11曲をゲストと共にセッションした。

 恒例のアンコールはなく、最後は当時の一連の騒動について忌野清志郎が歌ったアンサーソング「君はLOVE ME TENDERを聴いたか?」が歌詞とともに会場に流れ、「LOVE & PEACE」のメッセージで2日間にわたるイベントは幕を閉じた。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?