見る・遊ぶ

平成最後の「ARABAKI」、the pillowsのステージで閉幕 過去最多5万8千人来場

晴れ間がのぞき始めた初日午後の陸奥(みちのく)ステージ

晴れ間がのぞき始めた初日午後の陸奥(みちのく)ステージ

  •  
  •  

 エコキャンプみちのく(川崎町)で4月27日・28日、東北最大級の野外音楽フェス「ARABAKI ROCK FEST.19」(以下、アラバキ)が開かれた。

晴天に恵まれた2日目の磐越(ばんえつ)ステージの様子

 あいみょんさん、石野卓球さん、ウルフルズ、KANさん、ZAZEN BOYS、サンボマスター、ZIGGY、SHISHAMO、水曜日のカンパネラ、曽我部恵一BAND、Charaさん、竹原ピストルさん、チャラン・ポ・ランタン、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、BARBEE BOYS、THE BACK HORN、The Birthday、フラワーカンパニーズなど、2日間で約120組のアーティストが出演し、7つのステージを中心に120を超えるライブを展開。平成最後のアラバキを楽しもうと、会場には過去最多となる延べ5万8000人が来場した。雨と肌寒さの中で始まったが、初日の午後には晴れ間がのぞき、2日目は晴天に恵まれた。

[広告]

 1万人を収容するみちのくステージのトリは初日が今年結成15周年の9mm Parabellum Bullet、2日目は結成30周年を迎えるthe pillowsが務めた。2日目の大トリは「the pillows -30th ANNIVERSARY CARNIVAL OF BUSTERS in ARABAKI-」と題し、関根史織さん(Base Ball Bear)、佐々木亮介さん(a flood of circle)、菅原卓郎さん(9mm Parabellum Bullet)、田淵智也さん(UNISON SQUARE GARDEN)、宮崎朝子さん(SHISHAMO)、ホリエアツシさん(ストレイテナー)、JIROさん(THE PREDATORS/GLAY)、TERUさん(GLAY)、佐野元春さんをゲストに迎えステージを披露した。

 代わる代わるゲストを迎え入れながら、「バビロン天使の詩」「ガールフレンド」「スケアクロウ」「Funny Bunny」などthe pillowsの代表曲をセッションし、最後は佐野さんのデビュー曲「アンジェリーナ」を競演しいったん退場。アンコールでステージに戻ると、ボーカルの山中さわおさんが感極まり言葉に詰まるシーンもあった。最後に「ストレンジカメレオン」「ハイブリッドレインボウ」を歌い上げ、15曲に及ぶステージを終えると、「出演してくれたゲストのみんな、ありがとう。そしてアラバキ、こんなすてきなステージを用意してくれてありがとう。集まってくれてありがとう。うれしかったよ」と会場へ呼び掛け、ステージを後にした。

 来年で開催20周年を迎えるアラバキ。2020年4月25日・26日の開催を予定する。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?