見る・遊ぶ

仙台フォーラスで「ねこがかわいいだけ展」 プロや一般応募の猫写真1000枚超

テーマに分けて展示されている約1000枚の応募写真

テーマに分けて展示されている約1000枚の応募写真

  •  
  •  

 猫の写真を集めた展覧会「ねこがかわいいだけ展」が現在、仙台フォーラス(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-399-7233)8階・特設会場で開かれている。

ハッシュタグ付きのユニークなテーマ

 「猫好きによる猫好きのための究極の『にやにや空間』」をうたい、全国7カ所で開く。仙台会場では、石原さくらさん、ケニア・ドイさん、沖昌之さん、久方広之さん、アストリッド・ハリソンさんのカメラマン5人による猫写真を展示するほか、全国から応募された約5200枚の写真から約1000枚を展示。「♯家族っていいな」「♯仔(こ)猫がかわいいだけ」「♯哀(かな)しい気分の日もあるし」「♯イケメン&美女ナンデス」「♯あぁ、幸せ…」「♯おやつもちゅ~るもだいすき!」など、ユニークなテーマに分けて紹介する。

[広告]

 「女性の来場が多いと予想していたが、男性も多く来場されている」と担当者。「猫好きの方はもちろん、小さなお子さんでも楽しんでいただける写真展なので、家族でかわいい猫の表情を見に来ていただければ」と呼び掛ける。

 同展オリジナル商品や猫グッズの販売ブースも用意。Tシャツ、ハンドタオル、ポーチ、マスキングテープ、クリアファイル、ポストカード、ジグソーパズル、ぬいぐるみ、缶バッジ、スマホケース、マグカップ、猫じゃらしなど約140点を販売する。

 開催時間は11時~19時(最終入場は18時30分)。入場料は800円(小学生以下無料)。9月1日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?