見る・遊ぶ

仙台うみの杜水族館で「ナイトアクアリウム」 東北唯一、夜のイルカショーも

光とミストで演出する「ナイトドルフィンパフォーマンス~Sparkle~」

光とミストで演出する「ナイトドルフィンパフォーマンス~Sparkle~」

  •  
  •  

 仙台うみの杜(もり)水族館(仙台市宮城野区中野4、TEL 022-355-2222)で現在、夏季限定イベント「ナイトアクアリウム」が開かれている。

ナイトラウンジに装いを変える「いのちきらめくうみ」

 夏休みに合わせたナイトイベントは昨年初めて企画し、「夜でも遊べるスポットとして話題を集め盛況だった」(広報担当者)ことから2年目の開催を決めた。

[広告]

 「うみの杜スタジアム」では、光とミストで演出したイルカのショー「ナイトドルフィンパフォーマンス~Sparkle~」を展開する。「心のつながり」をテーマにしたショーで、「イルカとパフォーマーが織りなすコンビネーション抜群の水中パフォーマンスは見どころの一つ。日々築き上げてきた信頼関係が成せる技」と広報担当者。「夜のドルフィンパフォーマンスは東北唯一で、昨年よりさらに幻想的なものになっている。曲の良さもあって、涙ぐんでいるお客さまも見受けられる」とも。開催時間は19時30分~(8月10日~18日は20時15分~の回も)。プレミアムシート(1席500円)も用意する。

 大水槽「いのちきらめくうみ」は17時からナイトラウンジへと装いをチェンジ。アロマやキャンドル、ハイテーブルを設置し、「月夜のうみの杜」をモチーフにしたインスタレーションで幻想的な空間を演出する。「うみの杜ビーチ」には、テントやクッション、浮輪や光るボールなどを配置したフォトスポットも用意する。

 広報担当者は「昼間に活動的な生き物はナイトアクアリウムでは就寝し、かわいらしい寝顔を見せてくれる。逆に、夜に活動的になる夜行性の生き物の魅力的な姿を見ることもできる。生き物たちの夜の表情や姿も楽しんでもらえたら」と話す。

 開催時間は17時~21時(最終入館は20時30分)。期間中はナイトタイム限定チケットを用意する。料金は、大人=1,800円、中高生・シニア(65歳以上)=1,300円、小学生=900円、幼児(4歳以上)=500円。8月25日まで。ナイトドルフィンパフォーマンスは9月末までの土曜・祝日も行う。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?