見る・遊ぶ

楽天モバイルパークで高校野球企画 ユニホーム展示、仙台育英チアが応援も

仙台育英学園のチアリーディング部(写真提供=楽天野球団)

仙台育英学園のチアリーディング部(写真提供=楽天野球団)

  • 447

  •  

 東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地・楽天モバイルパーク宮城(仙台市宮城野区宮城野2)で4月14日、高校野球に焦点を当てたイベント「東北代表イーグルス高校」が開催される。

甲子園出場当時の選手着用ユニホーム展示も

[広告]

 楽天野球団(仙台市宮城野区)がチーム創設20周年を記念して初めて企画した。2023年夏の全国高校野球選手権で準優勝した宮城県代表の仙台育英学園から、吹奏楽部とチアリーディング部が来場し、甲子園のアルプススタンドさながらのパフォーマンスを披露。試合中の1回裏~3回裏の楽天イーグルス攻撃時には、場内ビジョンに映し出される選手の写真に高校野球部時代の写真が使われる。

 スタジアム正面広場では、田中将大投手の駒大苫小牧(南北海道)時代のユニホームをはじめ、早川隆久投手の木更津総合(千葉)、浅村栄斗選手の大阪桐蔭(大阪)、今江敏晃監督のPL学園(大阪)など、甲子園出場経験がある選手が当時着用していた高校野球部のユニホームを展示。選手が書いた「甲子園の思い出エピソード」の展示も予定する。

 当日の対戦相手は千葉ロッテマリーンズ。13時試合開始。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース