天気予報

7

3

みん経トピックス

仙台でアンコール王朝石像展Koboスタ宮城でBBQ

アットプレス、仙台に事業所開設へ レンタルオフィス併設、雇用創造の一助に

  • 0
アットプレス、仙台に事業所開設へ レンタルオフィス併設、雇用創造の一助に

仙台市役所で行われた立地表明式。ソーシャルワイヤーの矢田峰之社長(左)と奥山恵美子仙台市長

写真を拡大 地図を拡大

 ニュースワイヤ事業・インキュベーション事業を手掛ける「ソーシャルワイヤー」(東京都新宿区)は7月19日、広報支援・プレスリリース配信サービス「@Press(アットプレス)」の仙台事業所を11月に開設すると発表した。場所は仙台トラストタワー(仙台市青葉区一番町1)10階。

 アットプレスは延べ1万4000社超の企業・団体が利用するプレスリリース配信サービス。同社では営業力・オペレーション強化のため優秀な人材を確保し、中長期的な事業拡大に耐えうる運営体制を構築することを目的に、仙台への事業所開設を決めた。仙台市が人材の定着・確保に向け起業や事業創出のサポート、域外企業の誘致を積極的に行っていることがきっかけとなったという。

 同フロア内にレンタルオフィス「CROSSCOOP(クロスコープ)仙台」も併設する。クロスコープは同社が東京・シンガポール・インドネシア・インド・ベトナム・フィリピン・バンコクで展開するサービスオフィスで、国内では東京以外で初の開設となる。床面積は790.84平方メートル。130~160席のほか、4~5部屋の会議室を用意する予定。24時間空調のサーバールームなど、IT事業者の運営拠点としても充足する機能を提供するという。

 市の支援を得て現在、開設の準備を進めている同社。「今回の開設は当社の経済活動の一端であるとともに、仙台市の雇用創造と起業促進・企業誘致への一助となるものと考えている」としている。

 7月22日には仙台市役所で立地表明式を行い、同社の矢田峰之社長は「われわれが求めている若手人材を調達できること、日帰りでも来られる東京からの近さが(開設の)決め手となった」とあいさつ。「東京の事務センターと同規模のものを2~3年かけて仙台に作ろうというイメージを持っている」と意気込む。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

戦後から現在までの、企業と関わりながら飛躍し続けるデザイナーの作品を紹介する5章「フィンランド・デザインの“飛躍”」
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

仙台駅周辺以外に仙台経済新聞で記事にしてほしい沿線はどこですか?

アクセスランキング