仙台に東北初の「パタゴニア」直営店-5月下旬オープンへ

5月下旬にオープンする「パタゴニア仙台」店内イメージ

5月下旬にオープンする「パタゴニア仙台」店内イメージ

  •  
  •  

 アウトドアウェア用品の製造・販売を行うパタゴニア日本支社(神奈川県鎌倉市)は5月下旬、東北初の直営店「パタゴニア仙台」(仙台市青葉区中央2)をオープンする。

 同社はアメリカ・カリフォルニアに本社を置き、マウンテン&スノースポーツ、オーシャンスポーツ、フライフィッシングなどのウェア・用品を自社ブランドで展開。日本支社では東京、横浜、札幌など国内14店舗の直営店と、アウトドア専門店などの正規取扱店約200店舗を通じて商品を販売している。

[広告]

 店舗面積は56.7坪で、地上3階建て。「さまざまなアウトドアフィールドが点在する東北地方のフラッグシップストア」(同社)として、メンズ、ウィメンズのテクニカルウエアやライフスタイルウエア、キッズ・ベビー用品など、幅広いカテゴリーの商品を取りそろえる。

 オープン時には、アウトドアスポーツのプロフェッショナルや冒険家、カメラマン、ライター、自然・環境保護活動家などをゲストスピーカーに招いて行うトークイベント「スピーカー・シリーズ」などを予定。

 同社広報担当者は「アウトドアフィールドへのアクセスがしやすい立地とともに、フィールドでご利用いただける機能的な製品をそろえてお客様をお迎えしたい」と話す。

 営業時間は未定。

パタゴニア関内店が「水」をテーマに環境イベント(ヨコハマ経済新聞)大名にアウトドア用品の「パタゴニア」直営店-九州1号店(天神経済新聞)パタゴニア、横浜ベイサイドマリーナに関東初アウトレット直営店(湘南経済新聞)パタゴニア日本支社

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?