見る・遊ぶ

仙台三越で岩合光昭さんミニ写真展「ねこのとけい」 国内外で撮影した50点

仙台三越のミニ写真展「ねこのとけい」会場。伸び伸びした猫の姿が切り取られた岩合さんならではの写真が並ぶ

仙台三越のミニ写真展「ねこのとけい」会場。伸び伸びした猫の姿が切り取られた岩合さんならではの写真が並ぶ

  •  
  •  

 仙台三越(仙台市青葉区一番町4、TEL 022-225-7111)本館7階ホールで現在、岩合光昭さんのミニ写真展「ねこのとけい」が開催されている。

物販コーナーには人だかりも

 岩合さんは19歳の時にガラパゴス諸島を訪れたことをきっかけに、動物写真家としての活動を開始。世界の野生動物を撮り続ける一方、ライフワークとして身近な存在である猫を40年以上撮り続けている。

[広告]

 自由気ままな猫の日常を切り取って紹介する同展。宮城県石巻市をはじめ、北海道・神奈川・愛知・京都・大阪・島根・宮崎・鹿児島など国内を中心に、イタリア・スペインなど海外で撮影された作品も含め計約50点を展示する。

 会場内では物販も行う。ポストカード(130円)、うちわ(216円)、クリアファイル(324円~)、マスキングテープ(432円~)、ブロックメモ(486円)、写真集(1,728円~)など岩合さんのオリジナルグッズをはじめ、バッグ・ポーチ・Tシャツ・食器・雑貨などの猫グッズも並べる。

 岩合さんのファンや猫好きを中心に家族連れやカップルなどで連日にぎわいを見せている。同店広報担当者は「愛猫家をはじめ夏休みのお子さんにもぜひご覧いただきたい。心のほっこりする写真の数々で癒やされていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~19時(最終日は18時まで)。入場無料。8月16日まで。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?