仙台にライブハウス新店「ミルキーウェイ」-ザ・キャプテンズのメンバーが店長に

4月1日にグランドオープンするライブハウス「ミルキーウェイ」のステージ

4月1日にグランドオープンするライブハウス「ミルキーウェイ」のステージ

  •  
  •  

 仙台市青葉区の定禅寺通沿いに4月1日、ライブハウス「Sendai Milkyway(ミルキーウェイ)」がグランドオープンする。運営はライブラリー(東京都渋谷区)。

場所は定禅寺通と晩翠通の交差点角のビル地下1階

 2010年7月、東京・渋谷にライブハウス「Shibuya Milkyway」をオープンした同社。次の展開として「主要なスタッフが仙台出身で、関連プロダクションに仙台出身のバンド『ザ・キャプテンズ』が所属している縁もあり、仙台を置いてほかにない」(同店ブッキングマネジャーの高橋“たっけ”剛史さん)と考え、出店を決めた。

[広告]

 「近年、東北からは豊かな音楽性を持ったアーティストが生まれており、地元に密着した育成の場として、東京と太いパイプを持ったライブハウスを作ることで、さまざまな情報や音楽文化を発信していけると考えた」と高橋さん。ライブハウスの多い仙台でも同規模の施設は少ないことから、「バンドの成長に合わせてステップアップしていける仕組みを作ってアーティストをサポートしたい」と話す。

 店長には、「バンドが生まれ育った地である仙台の音楽シーンに貢献したい」との思いから、ザ・キャプテンズのテッドさんが就任。「11年間仙台を拠点に活動してきた中で僕らが得た経験を若者に伝えていきたい。東北にはこんなにいいものがあるんだということを首都圏に発信できれば」と意気込む。

 店舗面積は約30坪で、収容人数はスタンディング=約100人、着席=約40人。「お客さんとの距離が非常に近く、アットホームな雰囲気。キャパシティーに対してステージが比較的高く、後方の位置からも出演者がしっかり見えるようになっている」(高橋さん)。厨房もあり、パーティーや飲食コーナーを取り入れた企画にも対応する。

 ホールレンタル料(常設機材使用料、オペレーター料込み)は、平日(14時~23時)=8万円、土曜・日曜・祝日(9時30分~23時)=14万円など。今月17日からはプレオープンとして、地元バンドやアーティストによるライブを開催。4月1日にザ・キャプテンズのライブでグランドオープンを迎える。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?