3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

仙台・定禅寺通に「日乃屋カレー」宮城初出店 懐かしの味に豊富なトッピング

壁沿いと厨房側にカウンター席、店の入り口にテーブル席を配置する店内

壁沿いと厨房側にカウンター席、店の入り口にテーブル席を配置する店内

  •  
  •  

 「日乃屋カレー仙台定禅寺通店」(仙台市青葉区本町3、TEL 022-796-0656)が3月10日、定禅寺通沿いにオープンした。

「名代上メンチカツカレー」

 日乃屋カレーは、「始まり甘く後より辛い余韻残りしカレールウ」をうたうカレー専門店。関東を中心に約60店舗を展開し、東北では盛岡・秋田に続く3店舗目となる。店舗面積は約12坪、席数はカウンター12席、テーブル8席。

[広告]

 肉・野菜・フルーツなどの素材を使ったベースを独自の製法で「懐かしくも深みある味わい」に仕上げた「日乃屋カレー」を基本に、豊富なトッピングでメニューを展開する。「日乃屋カレー生玉子」「日乃屋カレー温玉」「チーズカレー」(以上750円)、「たっぷりほうれん草カレー」「たっぷり茄子(なす)カレー」(以上800円)、「名物カツカレー」「名代上メンチカツカレー」「海老フライカレー」「フィッシュフライカレー」(以上860円)、「チキン南蛮タルタルカレー」(900円)、200円以下のトッピングを3種類選ぶ「スペシャルカレー」(1,180円)など約20種類をラインアップする。

 ライスの量は並盛り、大盛り(同料金)と7分盛り(100円引き、一部対象外)から選べる。追加のトッピングやサラダも用意する。卓上にはセルフサービスの福神漬けとらっきょう漬けを置く。

 オープン後は近隣で働く30~50代のビジネスマンが多く来店し、リピーターもついているという。人気メニューは「名物カツカレー」「名代上メンチカツカレー」「チキン南蛮タルタルカレー」で、女性客には野菜のトッピングをのせたカレーも人気という。

 担当者は「まずは仙台の方にも日乃屋カレーを知ってもらいたい。懐かしい日本のカレーをたっぷり食べていただければ」と呼び掛ける。「コロナの影響で外食を控えている方もいらっしゃると思うが、全品テークアウトできるので利用いただければ」とも。

 営業時間は11時~21時(土曜・祝日は15時まで)。日曜定休。

Stay at Home