学ぶ・知る

仙経年間PV1位は「考えた人すごいわ」 パン・スイーツ、飲食イベントへの関心高く

「考えた人すごいわ」の「魂仕込」(左)と記事公開当時は販売開始前だった「宝石箱」

「考えた人すごいわ」の「魂仕込」(左)と記事公開当時は販売開始前だった「宝石箱」

  •  
  •  

 仙台経済新聞の2019年年間PV(ページビュー)ランキングは、高級食パン「考えた人すごいわ」のオープンを伝える記事が1位となった。昨年の全品「ほぼ」120円のベーカリー「プレドール」に続き2年連続でパン店が首位を飾った。

2位の「マンハッタンロールアイスクリーム」

 ランキングは今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10本は以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 仙台に高級食パン「考えた人すごいわ」東北初出店 整理券制、18時からは先着で(8/17)
2. 仙台に「マンハッタンロールアイスクリーム」 イベントでの反響受け常設店出店へ(2/9)
3. 仙台で「新しい地図」ファンミーティング 15年ぶり3人が宮城のステージに(3/11)
4. 仙台駅にカスタードアップルパイ専門店「RINGO」 東北初出店、焼きたて提供(10/18)
5. あすと長町で「仙台ラーメンフェスタ」 今回はGW中の開催に、全国の10店参加(4/26)

6. 仙台・榴岡公園でミヤギテレビ主催のラーメンイベント 全国10店が自慢の味提供(11/1)
7. 連坊に手作りコッペパンの店「柴田パン」 注文を受けてから具材挟み提供(6/21)
8. 三井アウトレットパークでアイスクリーム万博「あいぱく」 全国14店の100種類(7/6)
9. 宮城県内初「ワークマンプラス」4店舗同時出店 一般客と女性客需要狙う(10/15)
10. 錦町公園で「仙台オクトーバーフェスト」開幕 ドイツと東北のビール100種一堂に(9/12)

 東北を中心に飲食店を経営するオーネスティグループ(埼玉県所沢市)が展開する食パン専門店「考えた人すごいわ」。食パンブームの仕掛け人の一人、ベーカリープロデューサーの岸本拓也さんがプロデュースした店とあって、オープンから連日行列ができる人気ぶり。仙台経済新聞でも8月17日の記事公開から現在まで、ほぼ連日アクセスランキング5位以内に入り続けている。

 現在、店では1日450本前後の食パンが毎日完売。仙台市内、宮城県内を中心に、山形や岩手からも来店があるという。オーネスティグループ社長の大舘誠さんは「年間ランキング1位は非常に光栄。連日たくさんのお客さまに来店いただき、おいしいと言っていただけて商売冥利(みょうり)に尽きる」と喜ぶ。「仙台は創業の地でなじみがあり思い入れが深い土地。現状に満足することなく、品質の安定、接客サービスの向上を日々努力していき、これからも地域の皆さんに必要とされる、愛される店にしてきたい」と意気込む。

 2位は上半期PV1位だった「マンハッタンロールアイスクリーム」。さらにカスタードアップルパイ専門店「RINGO」(4位)、手作りコッペパンの店「柴田パン」(7位)、アイスクリーム万博「あいぱく」(8位)と、「パン・スイーツ」タグの付いた記事が上位に食い込んだ。全国的なブームを受けてタピオカティーなどテークアウトドリンク店の出店も相次いだ1年だったが、エスパル東館の「ブルプル」が20位に入ったのが最高だった。

 5位と6位に並んだ2つのラーメンイベントをはじめ、「仙台オクトーバーフェスト」(10位)、「日本酒と西公園」(11位)、「仙台クラフトビールフェス」(12位)、「全国ご当地グルメメッセ」(15位)、「仙臺(せんだい)横丁フェス」(18位)など飲食イベントも軒並み上位。「仙台経済新聞VOTE」で行っているカテゴリー人気投票で「食べる」の割合が圧倒的に占めている通り、グルメ情報への関心の高さが顕著に表れるランキング結果だった。

SmartNews Awards 2019

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?