見る・遊ぶ

仙台アンパンマンミュージアムが来館300万人達成 2011年の開館から8年で

アンパンマンに抱き付いて喜ぶ愛桜ちゃん

アンパンマンに抱き付いて喜ぶ愛桜ちゃん

  •  
  •  

 7月に開業8周年を迎える「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」(仙台市宮城野区小田原山本丁、TEL 022-298-8855)の来館者数が4月26日、300万人を達成した。

来館300万人を祝って記念撮影

 2011年7月のオープンから、東北をはじめ新潟・北関東などから客を集め、2017年の年間有料来館者数は過去最高の約42万人を記録。今回、開業からの累計が300万人に達した。鈴木あゆみ館長は「震災の影響もありお客さまにお越しいただけない日々も続いたが、8年が経過し、たくさんのお客さまにお越しいただけていることを大変うれしく思っている」と話す。

[広告]

 300万人目となったのは、秋田県大館市から来館した斎藤さん家族。娘・愛桜(みお)ちゃんの2歳の誕生日祝いのために家族3人で訪れた。アンパンマン、メロンパンナちゃんがお祝いに駆け付け、鈴木館長が年間パスポートやぬいぐるみなどの記念品を贈呈。記念撮影後、愛桜ちゃんはアンパンマンに抱き付いて嬉しそうな表情を浮かべていた。

 営業時間は、ミュージアム=10時~17時(5月1日・2日・6日は9時30分~、3日~5日は9時~、最終入館は16時)、ショッピングモール=10時~18時。入館料は税別1,600円(1歳未満無料)。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?