仙台・泉にインテリアショップ「アクタス」開業へ-芋煮会用のまき進呈も

泉区紫山にオープンするインテリアショップ「アクタス仙台店」外観

泉区紫山にオープンするインテリアショップ「アクタス仙台店」外観

  •  
  •  

 家具・インテリアの輸入販売を手掛けるアクタス(東京都新宿区)が10月10日、仙台市泉区にインテリアショップ「アクタス仙台店」(仙台市泉区紫山1、TEL 022-342-6822)をオープンする。

 東京・神奈川・大阪・京都・福岡などに20店舗の直営店を展開する同社。東北エリアへの出店は初めて。コンセプトは「Rhyshm of forest~自然のリズムで暮らすライフスタイルを提案する場所~」。店舗面積は478坪で、同社直営店の中でも、新宿本店に次ぐ大規模ショップとなる。

[広告]

 ソファ、テーブルなどヨーロッパの輸入家具やオリジナル家具のほか、インテリア雑貨、カーテン、衣類や食材など約1000アイテムを用意。「PORADA」「Poliform」「Eilersen」などヨーロッパのブランドやオリジナルブランド「H.W.F」「five by five」「AOYAMA」などを取り扱う。

 店内中央のメーンコーナーには、「エシカルで丁寧な暮らし」を提案するアクタスのコンセプトブランド「SLOWHOUSE」、米ポートランド初の季刊誌「KINFOLK」手掛ける衣服と生活雑貨のライフスタイルブランド「Ouur」のインショップを仙台初展開する。

 「インテリア最新トレンドを発信する東北の新たな顔として注目いただければ」と同社担当者。オープンを記念して、家具を作る際の端材「ウォールナット材」「オーク材」「ビーチ材」などを利用した芋煮会用のまきを進呈する。なくなり次第終了。

 営業時間は11時~19時。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?