プレスリリース

震災復興支援「ECまるごとマッチング in Tohoku」開催

リリース発行企業:独立行政法人中小企業基盤整備機構

情報提供:


独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:豊永 厚志)は、東日本大震災により被災した岩手県、宮城県、福島県の中小企業・小規模事業者の地元素材を使った商品を、百貨店で行う販売会を通じて販路を広げる取組みとして「みちのく いいもん うまいもん」を平成26年から実施しています。
これらに加え、今年度は東日本大震災の被災者向けの事業としては、初めて、Eコマース(以下「EC」)支援に特化したイベントを仙台にて実施します。次のとおり大手ECモール事業者・小売サイトバイヤーなどが集まる「ECまるごとマッチング in Tohoku」を開催し、ECを新たに始めたい方から運営にお困りの方まで広く悩みを解決します。

1.「ECまるごとマッチング in Tohoku」の概要
(1)日時:2019年12月3日(火曜)13:00~18:00
(2)場所:TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口(宮城県仙台市青葉区花京院1-2-15ソララプラザ8F)

2.「ECまるごとマッチングin Tohoku」の特徴・ポイント
(1)簡単な出品方法や、いますぐできる「スマホでの商品魅力アップ撮影術」など売れるECサイト作りのコツを、ECサイト運用のプロが実践セミナーでそれぞれ解説。
(2)ECの始め方から、運営に関する専門的な質問まで何でも相談できるECモール事業者、EC運営サポート事業者のブースを設置。
(3)大手小売ECサイトのバイヤーに自社商品をアピールできるマッチング大商談会(注)を開催。
(4)ネットショップ開設から、魅力的な店舗になるためのノウハウまでを講師から直接学べるネット出店体験型ワークショップを開催。(所要:3時間)

注)「ECまるごとマッチングin Tohoku」当日に大手小売サイトのバイヤーと優先して商談を行いたい方は、2019年11月15日(金曜)までに事前登録が必要です。
(バイヤーと調整の上、時間等の指定を行います。)

■申込みについての詳細は下記をご覧ください。
https://umaimon.smrj.go.jp/ec_matching/

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業・小規模事業者への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業承継など様々な課題を抱える中小企業に対して、創業、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供、及び震災復興支援や共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?