食べる

イオン新利府南館に期間限定「名探偵コナンカフェ」 「怪盗キッド」カレーも

「怪盗キッドのマーベラスカレー」 ©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 ©2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

「怪盗キッドのマーベラスカレー」 ©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996 ©2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

  • 42

  •  

 劇場版「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」の公開を記念した「名探偵コナンカフェ」が4月19日、イオンモール新利府南館(利府町)2階に期間限定オープンする。

フードメニュー各種

[広告]

 青山剛昌さん原作の漫画「名探偵コナン」は1994(平成6)年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載開始し、コミックスの全世界累計発行部数は2億7000万冊を超える。テレビアニメ放送は1996(平成8)年に始まった。

 4月12日の映画公開に合わせて企画した同カフェは東京を皮切りに全国7都市、計10会場で展開。「ガーデンパーティー」をテーマに、登場キャラクターをモチーフにしたオリジナルメニューを提供し、描き下ろしイラストを使ったオリジナルグッズを販売する。

 フードは、トマトクリームソースのミートボールやマッシュポテトと一緒に江戸川コナンをあしらったワッフルを添えた「江戸川コナンのワッフルプレート」(1,890円)、服部平次が持っているお守りを春巻きに見立てたクリームスープのうどん「服部平次のボロネーゼクリームスープUDON」、緑に囲まれたガーデンをイメージした「ガーデンサンド~Leaf~」(5月19日まで)、花咲くガーデンをイメージした「ガーデンサンド~BlossomBlossom~」(5月21日から、以上1,990円)、劇場版の舞台、函館をイメージした「怪盗キッドのマーベラスカレー」(2,090円)を提供する。

 スイーツは、工藤新一と毛利蘭の出会いをイメージした「新一・蘭のサクラ組ケーキ」、スイーツでお好み焼きを表現した「平次・和葉の浪速のソウルケーキ」(以上1,890円)のほか、キャラクターをテーマにしたパフェも用意。ドリンクは、「江戸川コナンの蝶(ちょう)ネクタイ型変声機クリームソーダ」や「怪盗キッドのホワイトピーチ」(以上1,090円)など14種類を提供する。

 営業時間は10時15分~20時20分。80分入れ替え制。予約優先で、予約料は715円。6月9日まで(5月20日は休業)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース