仙台の宝飾店に純金製「白雪姫と7人のこびと」-参考価格は3千万円超

まばゆい輝きを放つ純金製「白雪姫と7人のこびと」

まばゆい輝きを放つ純金製「白雪姫と7人のこびと」

  • 0

  •  

 貴金属ジュエリー販売の「GINZA TANAKA」仙台店(仙台市青葉区一番町3、TEL 022-265-4130)は12月2日から、店頭に純金製「白雪姫と7人のこびと」像を展示している。

 同像はブルーレイ版「白雪姫 ダイヤモンド・コレクション」の発売を記念して、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメントの依頼で同社が制作。作中でも印象的な、白雪姫と7人のこびとが「こびとたちのヨーデル」を歌い踊るシーンを再現した。

[広告]

 高さは、白雪姫=約25センチ、7人のこびと=約11~13センチ。計約1.6キログラムの純金を使い、熟練の職人が約半年間かけて15人がかりで制作。白雪姫が手に持つ赤いリンゴには、11個のダイヤモンド(計1.6カラット)を散りばめた。非売品で参考価格は3千万円。

 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメントのマーケティングマネジャー・上山勝也さんは「表情が生き生きとし、それぞれの個性もよく出ている。素晴らしい作品を作っていただけて大変うれしい」と話す。

 営業時間は10時~19時30分。展示は今月13日まで。

Stay at Home