3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

仙台朝市・東四市場の屋上ビアガーデン、新型コロナ対策取り今年も開始

例年の半分に席数を減らしテーブル間のスペースを確保した場内の様子

例年の半分に席数を減らしテーブル間のスペースを確保した場内の様子

  • 262

  •  

 仙台朝市で仕入れる生鮮食材を卓上コンロの焼き網で焼くバーベキュースタイルが特徴の「仙台朝市直結 東四ビアガーデン」(仙台市青葉区中央4、TEL 022-398-5153)が5月19日、オープンした。

フードの屋台に並ぶ仙台朝市の生鮮食材

 会社員や朝市関係者、若者グループや家族連れ、女子会、おひとりさまなど幅広い層が利用しにぎわいを見せる仙台朝市の東四市場屋上ビアガーデン。4年目となる今年は、新型コロナウイルスの影響を受け昨年より19日遅いオープンとなった。

[広告]

 120分の飲み放題・食べ放題制。会場にはドリンクとフードの屋台とテント付きテーブル席約100席を用意する。今年は密集を避けるために座席を例年の半分に減らした。飛沫(ひまつ)対策として、横並びで食事ができる席も用意した。

 ドリンクは、「ザ・プレミアム・モルツ」「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」のたる生をはじめ、超炭酸ハイボール、日本酒、ワイン、レモンサワー、カクテル、ソフトドリンクなど40種類以上をそろえる。

 フードは常時70種類以上を用意。ビュッフェコーナーでは、BBQ用の牛肉、豚肉、鶏肉や野菜、串焼き各種をはじめ、唐揚げやポテト、枝豆、焼きそば、サラダ、スイーツなどを日替わりで用意。トングの共用を避けるためにスタッフが取り分ける。

 金券と交換する有料コーナーでは、刺し身盛り合わせをはじめ、ホタテ、サザエ、カキ、赤エビ、カニ、キチジなど市場直送の魚介類や、厚切牛たん、スペアリブ、豚トロといった肉類など、その日のお薦めをそろえる。

 支配人の猪股忠樹さんは「ぜひ来てとは言えないが、まだ寂しい状況が続く仙台朝市の活性化の一助になれれば。3密を避けて営業を行っているので、いままでなかなか行えなかった新歓や、ちょっとした慰労会などにも利用いただきたい」と話す。

 営業時間は17時~23時(土曜は15時~、日曜・祝日は15時~22時)。月曜定休(7月・8月は無休)。料金は、大人=4,180円(800円の金券付き)、小人(6歳~12歳)=2,000円、小学生未満無料。延長30分ごとに大人のみ500円増し。9月13日まで(同16日からは東四芋煮ガーデンとして営業予定)。

 新型コロナ感染予防対策として、従業員の体調の点検と記録、マスク着用や手指のアルコール消毒、店内各所の定期的なアルコール消毒を徹底して営業する。

ピックアップ

Stay at Home