買う

仙台・晩翠通にデニムブランド「BLUE BLUE」直営店 ベーカリー併設

「BLUE BLUE SENDAI」店内。写真奥が併設するベーカリー「Lotus baguette」

「BLUE BLUE SENDAI」店内。写真奥が併設するベーカリー「Lotus baguette」

  •  

 カジュアルショップ「BLUE BLUE SENDAI(ブルーブルー センダイ)」(仙台市青葉区国分町1、TEL 022-748-7991)が晩翠通沿いにオープンして3カ月がたった。

Lotus baguetteの「サバサンド」

 「BLUE BLUE」は聖林公司(東京都目黒区)が展開するオリジナルブランド。1980年代の誕生以来、デニムの美しいインディゴブルーを追求したものづくりを行っている。ジーンズやデニムウエスタンシャツを中心としたフルコレクションに加え、ワークやマリン、ミリタリー(ネイビー)、アイビーなどのアイテムを展開している。

[広告]

 東北エリア初の直営店として昨年11月23日にオープン。店舗面積は50坪。オリジナルブランド「BLUE BLUE」「HOLLYWOOD RANCH MARKET」「San Francisco」「BLUE BLUE JAPAN」を中心に、インポートやドメスティックブランドも取り扱う。

 「BLUE BLUE」のイメージであるアンカー(いかり)とショップ名をプリントした「スーベニアTシャツ」(各5,000円)、仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」やケヤキなど仙台を代表するモチーフを取り入れた「スーベニアバンダナ」(1,400円)などの限定商品も取りそろえる。

 「30~40代の方を中心に幅広い層のお客さまに来店いただいており、仙台市以外に東北近県にお住まいの方の来店も多い」とショップマネジャーの藤野大樹さん。「直営店ならではの品ぞろえで、おしゃれのお手伝いができれば」と話す。

 店内には天然酵母や有機栽培の素材を生かしたベーカリー「Lotus baguette(ロータスバゲット)」を併設。7種類の焼きたてスコーン(220円~250円)、「宮城明太(めんたい)フランス」(400円)、「ホットドッグ(アインベルク無添加ソーセージ使用)」(500円)、「サバサンド」(600円)などを提供。ドリンクは、ホットコーヒー(350円)、「ヴィタモン オーガニックジュース」(各330円)、「オーガニッククラフトビール」(各600円)などを販売する。カウンターでのイートインも可。

 営業時間は11時~20時。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?