買う

仙台パルコに「寝かせ玄米」と国産無添加食品の店 250商品、おむすびも

仙台パルコ本館1階にオープンした「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」

仙台パルコ本館1階にオープンした「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」

  •  

 「寝かせ玄米」を使ったおむすびや国産無添加の食品・調味料を販売する「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」仙台パルコ店(仙台市青葉区中央1、TEL 022-226-7856)が11月22日、仙台パルコ本館1階にオープンした。運営は「結わえる」(東京都千代田区)。

おむすびの人気3種「小豆塩むすび」「天然しゃけ」「半熟味玉」

 寝かせ玄米は圧力釜で炊いた玄米を3~4日間保温熟成したもので、「玄米特有のくさみやパサパサした食感を消し、うま味と甘み、独特のもちもち感を出したもの」(広報担当者)。保存料、添加物は使わず、原材料は独自の比率でブレンドした国産特別栽培玄米と雑穀類、豆類、香川県の海水を原料とした「さぬきの塩」だけを使っている。

[広告]

 2014年9月に1号店となる池袋WACCA店(東京都豊島区)をオープンし、仙台パルコ店は渋谷、日本橋、仙台市若林区に続く5店舗目となる。店舗面積は26坪で、店内には古いたんすをリメークした什器(じゅうき)を使い、欄間や田定規(たじょうぎ)、招き猫や福助人形などをディスプレー。イートインスペースは11席を設ける。

 寝かせ玄米を使った20種類以上のおむすび(160円~)をはじめ、弁当、いなりずし、漬物、みそ汁、「寝かせ玄米ごはんパック」各種、レトルトのカレーや玄米雑炊、玄米甘酒、玄米、雑穀、調味料、乾物、ジュースなど約250商品を販売する。

 おむすびのラインアップは、「小豆塩むすび」(160円)、「おかかと生あみ佃(つくだ)煮」(220円)、「肉みそ生姜(しょうが)」(230円)、「天然しゃけ」「江戸前生のり」(以上240円)、「かつお味噌(みそ)」(250円)、「ぶりの照り焼き」(260円)、「おかかとちりめんのしょうゆ焼きおむすび」(280円)、「半熟味玉」(300円)など。

 既存店舗の利用者は20~40代の女性が中心。「体に良いものをと健康に気を使われている方や、お子さまに安心なものを食べさせたいという方に多く利用いただいている」と担当者。「玄米をあまり食べたことのない方も味わってみていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?