見る・遊ぶ

スマホ片手にSNS映えスポット巡り 松島湾エリア周遊デジタルスタンプラリー

スタンプラリーの対象となっている松島湾エリア6市町「SNS映えスポット」の一例

スタンプラリーの対象となっている松島湾エリア6市町「SNS映えスポット」の一例

  •  
  •  

 スマートフォンを使ったスタンプラリー「松島湾エリア周遊デジタルスタンプラリー」が現在、松島湾エリア6市町で開催されている。

対象スポットが記されたパンフレット

 松島湾エリアの魅力を多くの人に知ってもらうとともにエリア内の自然や歴史、体験などを満喫してもらおうと、宮城県仙台地方振興事務所が企画した。

[広告]

 事前にウェブサイトで会員登録。対象となる「SNS映えスポット」に足を運び、QRコードスタンプまたはGPSスタンプを3個獲得して応募すると、抽選で各市町の地場産品などが当たる。期間内は何度でも応募できる。

 対象スポットは、松島町=「丸文松島汽船」「M Pantry」「イタリアンレストラン toto」「円通院」「瑞巌寺」「西行戻しの松公園」、東松島市=「医王寺薬師堂」「奥松島遊覧船案内所」、七ヶ浜町=「菖蒲田海水浴場」「七ヶ浜国際村」、塩竈市=「塩竈市魚市場」「鹽竈神社」、多賀城市=「蔦屋書店 多賀城市立図書館」「コトリコーヒー」「東北歴史博物館 今野家住宅」、利府町=「浜田洞窟遺跡」「稲庭うどん 瀧さわ家」など37カ所。スポットによりスタンプ1個または2個獲得できる。

 担当者は「松島湾エリアには、日本三景・松島をはじめとした美しい景観や歴史的な建物、おいしいお店など魅力的な場所がたくさんあり、SNS映えするスポットが満載。スマホを片手にデジタルスタンプラリーに参加しながら、少しでも多くの方々に松島湾エリアの魅力を発信し共有してもらうために、『その時』『その瞬間』を撮影しSNSに投稿していただければ」と呼び掛ける。ハッシュタグは「♯SNS映えの細道」または「♯松島湾ダーランド」。

 参加無料。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?