買う

「ドン・キホーテ仙台駅西口本店」開業 仙台名物あしらう店内、土産物や総菜も

東北エリアの「ドン・キホーテ」で初めて設けた全国各地の土産物コーナー

東北エリアの「ドン・キホーテ」で初めて設けた全国各地の土産物コーナー

  •  
  •  

 仙台駅前のハピナ名掛丁商店街と愛宕橋通り交差点角に6月22日、「ドン・キホーテ仙台駅西口本店」(仙台市青葉区中央1、TEL 022-216-3011)がオープンした。

店頭で出迎える「ドンペン」

 ドン・キホーテグループの市内5店舗目となる同店。地下1階、地上10階建ての商業ビル「仙台ナナイロ」の1階~5階に出店し、売り場面積は3057平方メートル。

[広告]

 都心型店舗として、食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、ブランド品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティー、ペット用品、薬品など約6万点の商品を取りそろえる。東北エリアのドン・キホーテでは初めて全国各地の土産物を取り扱うほか、オフィスワーカーや学生などのランチ需要に応え弁当や総菜もそろえる。

 フロア構成は、1階=土産コーナー・化粧品、2階=食料品・弁当・総菜・菓子・ドリンク・酒・ペット用品、3階=レディースインナーウエア・バッグ・文房具・家庭用品・医薬品、4階=ブランド品・時計・宝飾品・シューズ・スポーツ用品・メンズインナーウエア・ビジネス用品、5階=パーティーグッズ・インテリア・電化製品・理美容家電。

 店内にはケヤキ並木や仙台七夕まつり、仙台・宮城観光PRキャラクター「むすび丸」など仙台を意識した装飾を施し、店頭にはドン・キホーテ公式キャラクター「ドンペン」の伊達政宗公をモチーフにしたモニュメントも設置した。

 仙台駅前という立地から外国人観光客の需要を見込み、5カ国語(英語・中国語・韓国語・フィリピン語・ベトナム語の)に対応するスタッフを配置した免税カウンターを3階に配置。中国の電子決済サービス「Alipay」や「WeChatPay」などのスマホ決済サービスにも対応する。

 「東北初の『本店』なので、最高の接客、最高の形でお客さまをおもてなしできるよう従業員を教育している」と同店の秋山浩利店長。「ほかのドン・キホーテにはないようなアミューズメント感あふれる店になっているので、多くの方に利用いただければ」と呼び掛ける。

 24時間営業。同ビルにはカフェレストラン「ガスト」、長崎ちゃんぽん・皿うどん専門店「リンガーハット」、牛たん専門店「利久」、ネットカフェ&カラオケ「DiCE」も出店する。

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?