「仙台パルコ」オープン日は8月23日-10フロアに150店舗

「仙台パルコ」オープン告知ポスター

「仙台パルコ」オープン告知ポスター

  •  
  •  

 パルコ(東京都渋谷区)は6月27日、「仙台パルコ」(仙台市青葉区中央1)を8月23日にオープンすると発表した。

 同社では「中期経営計画の中で、政令指定都市を中心とした都市部への出店戦略を成長の柱の一つとして据え」、その一環として同店を開業すると説明。基本商圏として仙台市全域、人口約103万人を想定し、東北地方全域を広域商圏ととらえる。総投資額130億円に対し、年間売上目標は140億円。

[広告]

 建物は仙台駅前の再開発ビル「仙台マークワン」の地下1階~地上9階を使用。延べ床面積は約24,000平方メートルで、「池袋パルコ本館とほぼ同規模」(同社)。店舗面積約13,200平方メートルに約150店舗を展開する。通行量の多い駅前に位置し、オフィスを併設する複合ビル内ということもあり、従来のターゲットである10~20代の女性に加え「多様な客層ニーズに対応」するという。

 フロア構成は以下の通り。地下1階=ライフスタイリングバラエティー、1階=ベーカリー&スイーツ/テイストフルライフ、2階=ファッションバラエティー、3階・4階=レディス&メンズファッション、5階=ナチュラル/レディス&キッズファッション、6階=レディスファッション、7階=メンズファッション/ギア、8階=サウンド/ユニセックスファッション、9階=レストラン。具体的なテナント名は未発表。

 同社では「市内中心部に10年ぶりに新規オープンする大型商業施設として、また東北地方ナンバーワン都市の専門店ビルとしてふさわしい新しい環境やサービスを提案し、仙台駅地区や仙台中心部の活性化に努めていきたい」としている。

 オープンに向けて、同社ではクリエーティブディレクターの箭内道彦さんを起用したプロモーションを展開。第1弾としてラッピングタクシーによるPRやオリジナルノベルティーグッズの製作などを予定し、「マーケットへの登場感や、ファッション、センス、カルチャーといったパルコの独自性を表現する広告」を展開。「メッセージやカラーを街中至る所で露出していく」としている。

 営業時間は、ショップ=10時~21時、レストラン=11時~23時30分。

今秋開業「仙台パルコ」が合同面接会-テナントの一部が明らかに(仙台経済新聞)「仙台・青葉まつり」で花の種をプレゼント-仙台パルコがキャンペーン(仙台経済新聞)パルコ、副都心線開業で「シブクロ」企画-渋谷・池袋で集客増へ(シブヤ経済新聞)仙台パルコ

  • はてなブックマークに追加

仙台経済新聞VOTE

リニューアルした仙台経済新聞。5つのカテゴリーの中でどれに一番興味がありますか?